【焼肉・ディナー】正泰苑(しょうたいえん)芝大門店@大門・浜松町 気軽に上質一人焼肉

焼肉
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

約15年ぶりに正泰苑  芝大門店に行ってきました。
正泰苑 というと町屋で1978年オープンの老舗で2001年から多店舗化を実施、東京のプレミアム焼肉の先駆けのお店です。
今回は正泰苑 芝大門店の場所、混雑状況、店内、料理をブログで紹介したいと思います。

正泰苑(しょうたいえん) 芝大門店

正泰苑
焼肉といえば正泰苑。大切な人と過ごす楽しいひとときを良質な材料と最高のおもてなしで。

2002年11月開店の芝大門店、正泰苑 では本店、駅前店に続き3店舗目にオープンしたお店です。最寄りの浜松町からちょっと離れた場所にある隠れ家感、当時流行っていた「東京レストランガイド」で話題となり超予約困難店でした。

大学の友達との再会、学生時代家庭教師していた子達とのT大合格祝いなどいろいろなシーンで利用していましたが、あまりにも予約が取りずらかったので伺う機会もすくなくなり、最近では全然行くことがなくなっていました。

下の写真は、今から約20年前の2003年に行った時の写真ですが、今見ても20年前とは思えない、お店の雰囲気とお肉!
当時大人気だったのがよくわかりますね。

場所・アクセス

JR浜松町駅から450m徒歩7分ぐらいの場所にあります。

路地に入ったところにある、この隠れ家感がとてもいいお店です。

混雑・行列状況・店内

混雑状況
今回は土曜日だったのですが、当日予約で予約が取れました。ただ、人気店なので予約は必須だと思います。
昔と比べて予約が取りやすくなっているし、一人でもOKとすごいありがたいお店です。

店内
カウンターとテーブル席、奥側には座敷席があります。全体的には変わっていないのですが、改装されていて雰囲気は若干変わっていましたね。

あと店員さんは、接客してくれたのは外国(中国?、韓国?)の方でした。
今の日本(特に東京)を象徴している感じがしましたね。

メニュー

今回はここから(価格は税込み)
・中ジョッキ 715円×3
・カクテキ 452円
・二代目レアステーキ 1210円
・塩上カルビ 1980円
・中ロース 1705円
・ミックスホルモン 1045円
・肉飯 605円

をいただきました。

料理の紹介

久しぶりの正泰苑 。

白炭
炭を運ばれた時に、何か直観的な違和感が。。。
「炭が美しい!」
正泰苑 では、長時間熱が安定している和歌山で作られるウバメカシの白炭を使用しているそうです。

正泰苑
焼肉といえば正泰苑。大切な人と過ごす楽しいひとときを良質な材料と最高のおもてなしで。

このこだわり、本当に素晴らしいですよね。

・カクテキ 452円
浅めにつけられた大根のキムチ。個人的にはやや浅すぎて大根甘味も感じにくくちょっといまいちかな。

続いて、二代目レアステーキ1210円と塩上カルビ1980円どちらも美しいですね。

・二代目レアステーキ 1210円
レアステーキにネギ、ミョウガなどの薬味、大根おろしと卵黄がのった、冷めたい一皿。

しっかり目のタレと薬味のアクセントがすごくいい一皿。

ビールが進みこれで一杯いきいました。

・塩上カルビ 1980円
サシのすごいA5ランク牛のカルビを塩とワサビ・醤油でいただきます。

まず肉が本当に美しいですね。

絶妙な塩加減がすごく良いですね。

炭火で焼くと本当に、肉も炭も美しい。

白炭の燃焼温度は600~800℃程度で安定し、黒炭の900℃~700℃ほどの温度上昇と激しい温度変化を起こさないのですごくきれいに焼きあがります。

「ゆっくりと、しっかりと焼きあがる姿は白炭の恩恵なんだな」と思いながら、カルビを焼きます。

焼きあがったカルビにワサビをのせていただきます。
食べた感覚は本当に上質な脂でトロッと口の中で肉が溶けていきます。
またこのワサビが上質で、辛さばかり主張するものととは一線を画しとても美味しいかったです。

・中ロース 1705円
赤身の肉が食べたいときは中ロースでしょう。

上ロースもあるのですが、サシの感じでいうと中ロースを食べる方が赤身肉感があっていいと思います。

またまた、白炭で焼き上げます。

焦げる事なくしっかりと火が入ってく、白炭のすごさに感心しました。

肉は赤身で肉の美味しかがすごく伝わってきます。
上カルビもいいですが、こんな赤身もいいですね。

・ミックスホルモン 1045円
ミノ(第一胃袋)、てっちゃん(大腸)等をみそだれでいただくホルモンミックスです。

不要な脂分は削除されていて、ホルモンのおいしさをダイレクトにいただけます。

変な煙が大量に出る事もなく、じっくりしっくりとお肉が焼きあがっていきます。

どの部分も美味しかったなー
ビールがどんどんすすみますね。

・肉飯 605円
すね肉を炊き込んだ炊き込みご飯。
ショウガとよく合います。

比較的さっぱりとしたごはんです。

残っていた肉がホルモンだったので、ホルモンをのせてみましたが、この組み合わせはいまいち。カルビやロースの方がよく合うとおもいます。

感想・まとめ

以上をいただいて9600円ぐらい(消費税・サービス料込み)。
約15年ぶりの正泰苑 でしたがとても美味しかったです!
特に、塩上カルビ、中ロースが美味しかったですね。
2022年で芝大門店オープン20周年になるんですね、正泰苑 さんに行ってたのが数年前の様のことに思っていましたが、すでにかなりの月日が経っているんですね。
本当の上質なお店は20年経っても色あせないんだなと思いました。
昔より予約は取りやすく、一人もOK、子供もOK、そして料理が美味しい。
いいお店ですね。
今度は家族で行ってみたいと思います。

 

正泰苑 芝大門店(しょうたいえん)

正泰苑
焼肉といえば正泰苑。大切な人と過ごす楽しいひとときを良質な材料と最高のおもてなしで。

TEL:03-5733-5025
予約開始:15時から
住所 東京都港区芝大門1-7-4 パークサイド芝大門 1F
営業時間
[平日]
ランチ 11:30~14:30
(ラストオーダー14:00)
ディナー 17:00~24:00
[土日祝] 17:00~24:00
無休
カード可

 

最後に

食事を終了し、浜松町への帰り道に見た、秋田屋と東京タワー
たまたまなのか、20年前の方がもっと活気があったよなーと感じつつ、この国の将来が今後も明るあってほしいことを願わずにいられない夜でした。

タイトルとURLをコピーしました