2019年6月 お好み焼き みっちゃん総本店@新橋 東京で本格的 広島焼きが味わえるお店(お好み焼き ディナー)

料理その他
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

土曜日の夕方、新橋にある「お好み焼き みっちゃん 総本店」に行ってきました。

みっちゃん 総本店 新橋店
広島県内に7店舗ある広島焼きを代表するお店です。
新橋店は株式会社TRIPLETSが有限会社いせ(みっちゃん総本店の会社)とのFC事業としてオープンしたお店です。FCと聞くと、本店との違いなどが気になる場合がありますが、生地感、そばのパリッと感など広島で食べたときとそん色ない、美味しいお好み焼きでした。

みっちゃん 総本店 新橋店 混雑状況
土曜日のディナーオープンする17時ぐらいにお店に着きましたが、写真の入り口(エレベータ前)には12、13名ほどの待ち客がいました。ただ10数名だと一回目の回転で入店できます。
その後17時30分ぐらいまでは、並ぶ事なく入れていたと思います。
行くなら、オープン直後がいいと思います。
mDSCA1853

ビルの2Fに みっちゃんは入っています。
mDSCA1852

メニュー
http://www.okonomi.co.jp/menu.html
個人的に広島焼きにはイカ天を入れるのが好きなので、
特製スペシャル(イカ天・生イカ・生エビ・モチ入り(そばorうどん入り))1350円と生ビール中ジョッキ500円を注文。
ねぎをのせも好きなので、次回はDXスペシャルにしたいと思います。
mDSCA1818
mDSCA1819

テーブルにはオタフクソースとマヨネーズが置かれています。
たしかみっちゃん総本店のソースはオリジナルソースだと聞いた記憶があるのですが、ここはオタフクソースなのかな。
mDSCA1827

ビールを飲みながら待つこと15分ぐらい、
mDSCA1824

スペシャルお好み焼き
スペシャルお好み焼きが到着。
写真から感じる印象より、実物はボリュームあります。
mDSCA1833

食べてみると、クレープ状ながらもちもちと存在感ある生地、油でパリッと焼かれた生そば、20年以上前にみっちゃん総本店 本店で食べた記憶がよみがえる美味しいお好み焼きでした。
この広島焼きがこれが食べたかったんですよね。
mDSCA1841

そばのパリッとした感が素晴らしい。
油を吸いパリッとすることで、そばのもちもち感以外に油で揚げた食感と甘味が加わり、美味しくなると思います。広島焼きのそばというと、中途半端な焼きそばを入れるお店が多いなか、このみっちゃんのそばの焼き加減は素晴らしいと思いました。
mDSCA1845

最後マヨネーズもかけていただきます。
ソースだけも美味しいですが、味がまろやかになるマヨネーズ乗せも好きです。
mDSCA1850

(感想)
スペシャルお好み焼き1350円(税別)と生中500円(税別)を食べて約2000円ぐらい。
固めなるぐらい焼くそばと薄いながらもっちりとしていて存在感ある生地が印象的なお好み焼きでした。また、基本もやしは嫌いなのですが、キャベツとシャキシャキしたもやしも印象良かったです。ネットでは厳しい評判もちらほら見ますが、僕は美味しいと思いました。
新橋て食べる事ができる本格的な広島焼き みっちゃん 総本店 新橋店。
また行きたいと思います。

お好み焼 みっちゃん総本店 新橋店
TEL:03-6432-0090
住所
東京都港区新橋3-13-4 eatus新橋 2F
営業時間
(月~土)
11:00~14:30(L.O 14:00)
17:00~23:30(L.O 23:00)
(日・祝)
11:00~22:00(L.O 21:00)
無休
カード可

 

タイトルとURLをコピーしました