【懐石】KAMINOZA(カミノザ)@大阪市農人橋 最高の素材とお酒をこだわりの器でいただく上質な懐石

和食
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

秋深まる10月月末、大阪本町にある農人橋にあるカミノザさんにランチで行きました。
ランチ(昼)ですがディナー(夜)と同じ料理をいただけます。本当に素晴らしい料理の数々でとても素晴らしい時間を過ごすことができました。
今回はそんなKAMINOZAさんの素晴らしい料理、感想をブログで紹介したいと思います。

KAMINOZA(カミノザ)@農人橋

カミノザ公式HP

KAMINOZA
Just another WordPress site

2014年11月に農人橋にオープンした懐石のお店。
完全予約制で、店主の正野さんが選ぶ、厳選食材とお酒をすばらしい器でいただけるお店です。

自分がこのお店を知ったのは2017年12月20日放送の「今ちゃんの実は」。シャンプーハットさんがタクシー運転手に美味しい店を聞くコーナーで出ていたのを見て知りました。それから、数年経ちやっとの訪問できました。
実はもう一組いたゲストも、知ったきっかけは「今ちゃんの実は」。そんな名番組も2022年10月26日で終わりましたね。本当に残念です。。。。

場所・アクセス

堺筋本町から約600m程度、松屋町筋の農人橋交差点にお店はあります。
松屋町筋なので電車の最寄り駅は堺筋本町と谷町四丁目でちょうど中間点となります。

農人橋
大阪城まで約2キロのこの場所にはかつて東横堀川が彫られていて、農民が耕作をするために通った事より「農人橋」という名前が付いた歴史ある土地です。大阪にはこのように歴史にちなむ名前の土地が多くあり、歩くだけでも楽しいですね。

その農人橋から100mぐらいの場所にカミノザさんがあります。

店内

店内はカウンターとテーブル席、2Fにもテーブル席があります。

調理場、カウンター横にはこだわりの器がたくさんあり、これでお酒をいただくことができます。

例えば、陶芸家古賀崇洋さんの器。
この様な器で日本酒をいただくと、お酒・料理がさらに美味しくなりますよね。

料理の紹介

今回は、お昼の特選食材おまかせ16500円(夜と同じ食材を使用)、ドリンクペアリング6820円(事前ネット申し込みで7700→6820円に割引)をいただきました。

蓮根 すっぽん 藤九郎銀杏
蓮根とすっぽんに岐阜産の高級銀杏 藤九郎銀杏を合わせた一皿。
すっぽんのうまみに蓮根のしゃりっとした食感、ゆりね・銀杏のねっとりした食感が面白い。

葉はワサビの葉で合わせるとアクセントになりとてもいい。

熟成剣先いかとウニ 四方竹
熟成して甘くねっとりした剣先いかに甘味強い北海道産馬糞うに。
下には四方竹という若い筍の料理です。
手前の豆は、醤油の実とうカミノザさんオリジナルの醤油味の豆。
醤油の実と甘いイカ、ウニの組み合わせは、普通に醤油をつけていいただくより素材のうまみと醤油の香りを感じる事ができてとてもいい。

下の 四方竹と一緒に食べるとさらに食感のコントラストを感じられてとてもいい。

鰆 みず
スモークされて皮目を白炭で炙った熟成させた鰆と東北地方のみずという山菜といただきます。

ソースはやや酸味があり、それが鰆のスモーク感ととてもあっていていいいですね!
すごく日本酒がすすみます。

ぎんぽう 季節のキノコ
ぎんぽうという幻の魚(見た目うなぎの様な魚)と秋らしいキノコの一皿。
上段真ん中のなめこを見るだけでも、このキノコの質の高さがうかがえますね。

ぎんぽうからくる出汁とキノコから複雑な土の香りが素晴らしい一皿
とても美味しい!

ぎんぽうは白身で上品な味わい、キノコからくるうまみをうけとめより深い味わいになっています。すごい魚です。

この料理だけ合わせていただいたお酒の紹介。
Vino Martville (ヴィノ・マルトヴィレ)
本拠地:ジョージア・サメグレロ=ゼモ・スヴァネティ
白桃ジュース色にミントや桃、洋梨の香りがこのキノコとうまみの相乗効果をおこし、素晴らしい料理へと仕上がっていきます。

生シラス
すし飯の上に生シラスにうずら卵の醤油漬け青のりが和えられた一皿。
口に運ぶと醤油と海苔とゆずの香りが最初に広がり、その後ねっとりとした生シラスのうまみがやってきます。

これは日本酒とすごく合いますね。すばらしい!

宮崎フィレ 黒ニンニク ハニートリュフ
続いての料理にはこのハニートリュフが添えられます。
すごくいい食材ですよね!
とにかく香りがすばらしかったですよ!

宮崎牛のフィレは柔らかさとうまみがすごく、そこに黒ニンニクとハニートリュフからの香りが交わり素晴らしいですね。

この料理とてもすごいです!

うなぎ
鹿児島産うなぎと丹波の黒枝豆。
パリッと皮目を焼いたウナギの白焼きをゆずや、醤油、香の物といただきます。

脂ののったウナギが炭火でパリッと焼かれ、皮目はパリッと実はふわっとしていてとてもいいですね。

うなぎからくる芳醇な香りと香の物と合わせていただくと本当に素晴らしい!
個人的にはらっきょといただくのが個人的には素晴らしく好きでした。

淡路島玉ねぎのお鍋 松茸
和歌山産の国産松茸。
食感と香りがよくとても素晴らしい松茸です。

それを淡路島の玉ねぎと豚肉といただきます。
本当に松茸の食感と香りが素晴らしく本当に美味しい一皿。
今年は松茸を食べていたなかったのですが、カミノザさんでいただけて大満足です。

いくら
超高級食材 銀聖のいくらとろろと土鍋で炊き上げたごはんをいただきます。

とろろ、いくら、ひとつぶひとつぶ立ったご飯が素晴らしく美味しい!
いくらも、とろろも、ごはんもどれも素晴らしく、本当に最高のご飯です。
これは何杯もいけますね。

お代わりをお願いすると次はからすみご飯でした。
このからすみのうまみが本当にすごい!
からすみとご飯のみなので、ご飯のすごさもダイレクトに感じる事ができます。
一粒一粒がしっかりと食感あり素晴らしいご飯だと思います。
本当に美味しいご飯でした。

シャイマスカット升カット
最後はシャインマスカットと巨砲、梅のペースト。
すごく秋を感じる事ができるデザートでした。

感想・まとめ

今回は、昼の特選素材コースとドリンクペアリング(日本酒4種ワイン3種+ミネラルウォーター)をいただき、来店者のみ入会できるカミノザ会員に登録したので21000円でいただけました。申し訳ないぐらいお得なお会計です。
厳選された素材、組み合わせのセンス、職人の技、素晴らしい料理とこだわりの器、素敵なゲスト、それらを楽しめるお店の一体感、本当に楽しく美味しい3時間のコースでした。
今回は隣のゲストともいろいろ会話をさせていただき本当に楽しかったです!
本当にいいお店だと思います。
歴史ある大阪城近くの農人橋でいただく本物の素材を使用した懐石料理。
本物がいただけるとてもいいお店だと思います。
またうかがわせていただきます。
ありがとうございました。

KAMINOZA(カミノザ)
カミノザ公式HP

KAMINOZA
Just another WordPress site

TEL:06-6942-7190
要予約
住所:大阪府大阪市中央区農人橋3-1-25
営業時間
【Lunch】「土日祝のみ」
12:00~14:30
12:00スタートのみ
【Dinner】「火~土、祝営業」
18:00~23:00
最終入店20:00
定休日
月曜定休、不定休あり
カード可

タイトルとURLをコピーしました