刀屋@長野県上田市 2017年5月 極上の天ざるそば

和食
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2016年の大河ドラマ 「真田丸」を影響を受け、初めて上田市に行きました。

北陸新幹線 E7(東日本所有)W7(西日本所有)系
東海道新幹線にくらべ、シートは重厚感ありますが、このシート肩が凝るのは僕だけでしょうか?
sDSCF5643

上田市
上田市と言えば真田。至る所に、六文銭と真田について記載されたものがあります。
sDSCF5664

上田城城址
1600年 関ケ原の合戦での西軍敗戦により、西軍についた真田の上田城は取り壊されます。そのため本丸などは残っていません。ただ、この上田で2度も徳川軍を打ち破ったと思うだけで、歴史のロマンを感じる事ができます。
sDSCF5796

と真田について書いてみましたが、目的のそばやへと向かいました。
今回上田で検討していたお店は
・草笛 上田店
・刀屋
・上田からあげセンター
・鰻 若菜館

でしたが、それぞれ開いている時間と前後の予定等を考えると、刀屋さんと、上田からあげセンターしか行けませんでした。

まずは刀屋さんへ向かいます。
この日は快晴で暑かったのですが、上田は比較的湿度が低く過ごしやすかったです。
sDSCF5666

手打ちそば 刀屋
上田駅から徒歩8分ぐらいで到着。
この日は平日の12時ぐらいについたのですが、待ち人は8名ぐらい、15分ぐらいまちました。
sDSCF5712
sDSCF5677

お店の近くには、駐車場も完備されています。
sDSCF5668

メニュー、お品書き
蕎麦はサイズが選べます。
サイズ感は、
小 普通の並み盛り  中 2人前程度  普 3人前程度  大 すごい量
らしいです。
今回は、
天ざるそば 中 1450円(表示価格は普で中にすることで50円引き)
真田そば 中 1000円(表示価格は普で中にすることで50円引き)

を注文しました。
sDSCF5681

天ざるそば 中 1450円
山盛りの山菜の天ぷら(エビ1尾付)と山盛りのそば、信州山菜のつけものが付きます。
sDSCF5689

さすが、信州。山菜の天ぷらがとても美味しいです。
うど、タラの芽、ワラビ すべての山菜に素材固有の旨味と甘味があり、蕎麦とすごく合います。
sDSCF5696

中でこの量です。
お腹がすいているとペロッと行けますが、今回はこの後に真田そばがまっているので、腹8分目ぐらいでした。
蕎麦は、香りは少ない物の、歯ごたえをしっかりと感じる田舎蕎麦。個人的はとても好きです。上に書いた山菜天ぷらとの相性がすごくいいです。
sDSCF5691

お漬物
天ぷらの塩分を補ってみたり、蕎麦と一緒に食べてみたりする事でいろんな味を楽しむ事ができとても面白いです。
sDSCF5699

真田そば そば中 1000円
味噌となめこ、鰹節が入ったお椀に、鰹のだしを入れて溶いて食べます。
味噌で食べるざるそばです。
信州の田舎みそが好きな人はいいと思いますが、個人的にはちょっと淡泊な味で、天ざるそばの方が好きです。
sDSCF5748
sDSCF5754

(感想)
天ざるそばに尽きます。
とてもうまい!
このうまい山菜の天ぷらとざるそばを食べるためにまた上田市に行きたいぐらいです。本当に美味しかった。
昼食時に行くと混んでいますが、待っても食べるべきお店だと思います。
(とにかく天ざるそばがいいと思います)

刀屋 (かたなや)
TEL 0268-22-2948
住所 長野県上田市中央2-13-23
定休日 日曜日
営業時間11:00~17:00(そばがなくなり次第閉店)
カード おそらく不可

タイトルとURLをコピーしました