藤乙(ふじおと)@中山道妻籠宿 妻籠宿で郷土料理ランチをいただく  

和食
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2020年8月後半の平日。
中山道にある妻籠宿に行ってきました。

真夏の平日なのですが、もちろん外国人観光客はいなく日本人もまばら、すごく静かな妻籠宿でした。

妻籠宿
中世から妻籠宿から馬籠宿まで2里、宿の延長は2町30間。宿内は問屋2・本陣1・脇本陣1・旅籠31で形成されていた中山道の42番目の宿場町です。
慶長6年(1601)、徳川幕府による中山道宿駅制定の折には妻籠宿として指定されました。 
現在、全国で初めて古い町並みを保存した宿場町で、現在、国の重要伝統的建造物保存地区(昭和51年)に選定、「郷土環境保全地域」(昭和56年)の指定を受けた、現在残る日本有数の宿場町です。

夏の深い緑り、セミの鳴き声、飛騨の山々と古い町並み、本当に素敵な所です。
sDSCB3249

ここ数年は外国人観光客でいっぱいだったしょうが、行った日は時間が早かったこともあり、とても静かな妻籠宿でした。
sDSCB3243
sDSCB3232

今回は妻籠宿本陣も見学
妻籠宿本陣
http://www.town.nagiso.nagano.jp/kankou/midokoro/tsumago/midokoro_9.html
入館料
妻籠宿本陣 300円(大人)、150円(小/中学生)
脇本陣奥谷・歴史資料館 600円(大人)、300円(小/中学生)
お得な全館共通券 700円(大人)、350円(小/中学生)
入場時間 午前9時~午後5時(入館受付=午後4時45分まで)
全館共通券で本陣と脇本陣奥谷に行ってきました。
sDSCB3279
sDSCB3307

妻籠宿観光もそこそこに、今回の目的である藤乙さんに行ってきました。

旅館 藤乙
http://www.tsumago-fujioto.jp/
妻籠宿にある旅館、現在はコロナのため旅館業は中止しています。
ただ、食事処で食事をいただくことができます。
10時に伺うと10時40分ぐらいから開けますという事で、10時40分に伺いました。
sDSCB3344

メニュー
ざるそば 750円
とろろそば950円
今回はここから、ほう葉味噌ステーキ定食 1750円をいただきました。
sDSCB3343
s1-DSCB3214

注文を決めて入店
sDSCB3346

店内は、席と席の間隔がすごく広くあけられていて、換気もしっかりできており、コロナ対策万全だと思います。
sDSCA6590

ほう葉味噌ステーキ定食 1750円
新鮮なお肉に、飛騨特有のほうば味噌。
味噌の焦げる感じがとてもいい。
sDSCA6593

個人的にはキャベツではなく、たっぷりのネギ、しし唐やナス、椎茸な等の野菜が好みです。
sDSCA6594
sDSCA6607
sDSCA6615
sDSCA6614

ご飯に乗せて美味しくいただきました。
sDSCA6617

(感想)
ほう葉味噌定食をいただいて1750円。
新鮮なお肉に、味噌の香り、それをご飯に乗せて食べる。
どんどんご飯が進みます。
ただ、個人的にはキャベツではなく、夏野菜にしていただけたらさらに好みですね。
妻籠宿の古い町並みを散策し、美味しいご飯を食べる、非常に贅沢なひと時を過ごすことができました。

旅館藤乙(ふじおと)
http://tsumago-fujioto.jp/
TEL:0264-57-3009
予約可否 
住所 
長野県木曽郡南木曽町吾妻858-1
営業時間
10:00~14:30
定休日 不定休

タイトルとURLをコピーしました