【天丼・ディナー】光村(みつむら)@虎ノ門 特上黒天丼

和食
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

虎ノ門に行った時、天丼が食べたくなり光村さんに行ってきました。光村さんの天丼というと、たれが黒いブラック天丼、前から行きたかったので楽しみです。そんな光村さんの場所、混雑状況、天丼についてブログに書きたいと思います。

天丼光村について

創業1930年の老舗です。変化の激しい新橋・虎ノ門界隈で長い歴史を持つとはすごいですよね。名物は「海老のかき揚げ丼」ですが、天ぷらだけでなくうなぎもあります。
先進的な虎ノ門ヒルズと異なり、ちょっと脇に入ると昔ながらの建物があり、そこに光村さんがあります。

ランチタイムはわかりませんが、ディナータイムは2階での食事となります。

店内はこんな感じ。何気に置かれている花がきれいでした。

アクセス・場所

虎ノ門ヒルズ駅から400m、新橋駅から900mぐらいの場所にあります。

店から大通りにでると虎ノ門ヒルズがそびえ立っています。初めての虎ノ門ヒルズですが、大きなビルですね。

新橋方面への道も整備されています。いろんなところに靴磨きのお店があるのは土地柄ですね。

混雑状況

平日の夕食時先客1名、並ぶことはなかったですね。場所柄ランチタイムのほうが混みそうですね。

メニュー

名物は 「海老かき揚げ丼」1300円
その他に、うなぎまぶし1900円 うな重2000円など、うなぎ料理があります。
今回は 天重(特上)2800円をいただきました。

料理の紹介

天丼ができるまで10分ぐらい。お漬物は天丼と一緒にたべるので我慢です。

天重(特上)2800円
すごいボリュームの天丼です。
ネタは 海老が3匹、キス2匹、しし唐、茄子、特大アナゴとなっています。
天タレが黒く食欲をそそります。

立体的でとても素晴らしいですね。

からっと揚がった海老はプリプリでとてもおいしい!
天だれは見た目のような辛さはなくとてもいい感じですね。

キスもアナゴも茄子もどれも美味しかったです。

スイカとオレンジ
夏ですね!この食事を通じて四季を感じるのがとても好き!
ごちそうさまでした。

感想

天重 特上をいただいて2800円。
からっと揚がったいろんな種類のネタを特製の黒いタレでいただく、とてもいいですね!
タレは思った以上にからくなく、おいしくいただけます。
すでに90年近く営業されている老舗光村。
今度は名物の海老かき揚げ天丼、ウナギをいただいてみたいと思います。
ありがとうございました。

 

光村(みつむら)
住所:東京都港区西新橋2-33-3
営業時間
月~金
11:20~14:00
17:30~20:00(L.O.)
定休日
土曜・日曜・祝日
カード可

タイトルとURLをコピーしました