2020年1月 長崎・ハウステンボス一泊二日子連れ旅行記 江山楼 長崎中華街本店@長崎市 江山楼で本場のちゃんぽんをいただく

中華
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

長崎に観光しに行った際に、本場長崎ちゃんぽんをいただきに、江山楼さんに行ってきました。

江山楼@長崎市
http://www.kouzanrou.com/
中華街にあるチャンポンの名店。
チャンポンだけかと思うとそうではなく中華料理もいただけます。
今回は、ちゃんぽんだけいただいたのですが、機会があれば中華もいただいてみたいと思います。

長崎の中華街
横浜中華街と比べるとコンパクトな中華街ですが、チャンポンを中心に長崎と融合した中華がいただけ、なかなか興味深いです。
sDSCB6922

江山楼は長崎中華街から徒歩数分で着きます。
sDSCB6927

旧正月を前に、中華街が盛り上がっていました。
この時は、新型コロナウィルスがこれだけまん延するとは。。。想像もしていなかったです。
sDSCB6928

sDSCA5023

江山楼 長崎中華街本店
http://www.kouzanrou.com/

江山楼混雑、行列状況
土曜日の13時で待ち客2名。
回転が早いので5分ほど待ち時間で席に着くことができました。
順番待ちの名簿を見ると13時まではほぼ待ち時間なく入る事が出来たみたいでした。
早い時間に行くことをお勧めします。
sDSCA5020

通しで11:00から21:00まで営業。
最終受付は20:10です。
sDSCA5018

メニュー
特上チャンポン1500円、チャンポン1000円等あります。
チャンポンの差は具材の差
特上には、フカヒレ、肉団子、魚肉団子、揚げうずらの卵、小エビ、ホタテ、イカ。。。などの素材が入っています。一方、チャンポンは野菜と豚肉が中心となります。
sDSCA4992

特上チャンポン
注文してから12分ぐらいで到着。
野菜の上にはフカヒレが鎮座しています。
スープは今まで食べたチャンポンの中で1番の濃厚でクリーミーさ。
この濃厚さは香蘭さんを超えるものです。
sDSCA5003

スープの中に肉団子と魚肉団子あるのですが、団子系はスープを吸うわけでもないので、味は素材の味そのもの。チャンポンとの融合があまり感じられず、あまり好きではありませんでした。
sDSCA4999

個人的には、チャンポンには野菜と豚肉中心の具がいいとも思います。
sDSCA5006

麺はチャンポンらしく太め。
ただ、前日に食べた超太麺を食べているので、あまり太さを感じませんでした。
ここが初めてなら、太麺とコシに感動していたと思いますが。。。
まあ、味の好みについては個人的なものなでご参考までにしてください。
sDSCA5012

フカヒレ等も入ってますが、この大きさだとあまりありがたさもありませんね。
sDSCA5014

(感想)
特上ちゃんぽんをいただいて1650円。
今まで食べたことがないぐらい、すごく濃厚でクリーミーなスープをいただくだけで、長崎にチャンポンを食べに来たなって実感できると思います。
チャンポンと特上チャンポンがありますが、長崎に観光で来ているなら特上ちゃんぽんをいただくのがいいと思います。ただ、本文にも書きましたが団子系があまり好みではなかったので、次回はちゃんぽんをいただきたいと思います。
とはいえ、濃厚なスープの美味しいチャンポンでした。

江山楼 長崎中華街本店 (コウザンロウ)
http://www.kouzanrou.com/
TEL:095-821-3735
住所:長崎県長崎市新地町12-2
営業時間
【平日】
11:30~21:00(20:10受付終了)
【土・日・祝】
11:00~21:00(20:10受付終了)
不定休
カード不可

 

タイトルとURLをコピーしました