2018年8月 キッチン南海@神保町(カツカレー ランチ)

和食
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

猛暑日が続く中、黒カレーを食べに神保町へ行ってきました。
今回行ったのは黒カレーで有名な「キッチン南海」さんです。

キッチン南海
カツカレー発祥の店は、銀座の洋食店「グリルスイス」と言われているのでその真意はわかりませんが、元祖カツカレーをうたう店です。

キッチン南海 行列混雑状況
平日12時45分に到着して、待ち客8名ほど。
しかし回転が早いので、5~10分ぐらいで入ることができました。
s1-DSCF7014
sDSCF6988
sDSCF6989

元祖カツカレーのシンボル、インド象の模型。
sDSCF6995

メニュー
カレー以外に洋食もいただけます。
でもまずは名物であるカツカレー750円をいただきました。
sDSCF6996

注文から待つこと5分ぐらいでいただいたカツカレー
思った以上にボリューミーです。
カツカレーに合わせた、薄目のカツと野菜が溶けてなくなるまで煮込んだ濃厚なカレーの組み合わせは最高です。
sDSCF6998

カツと黒カレーのコントラストが素晴らしいですね。
sDSCF7005

黒くスパイシーなカレー
単品でいただいてもとても十分に美味しいのですが、
sDSCF7002

個人的には、添えられている千切りキャベツにマヨネーズをかけてコールスロー風にして、カレーと混ぜて食べると、さらに味がマイルドになって美味しいです。
sDSCF7009

(感想)
カツカレーを食べて750円。
猛暑日ながら、炎天下の昼にカレーで行列を作るのはさすがです。
濃厚でスパイシーなカレーととんかつの相性はばっちりで、とても美味しいと思います。個人的はキャベツにマヨネーズをかけてカレーと食べるのがとってもお勧めです。

キッチン南海 神保町店
TEL:03-3292-0036
住所
東京都千代田区神田神保町1-5
営業時間
月から土曜日
11:15~16:00
17:00~20:00
日曜・祝日 休み
カード不可

 

タイトルとURLをコピーしました