2018年6月 鹿児島縦断グルメ・食べ歩き・温泉一人旅 旅行記 その3 南薩摩観光(長崎鼻、たまて箱温泉、指宿)

ブログ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

知覧をだた後は、南薩摩をドライブしました。

開聞岳
標高924mの火山。薩摩富士とも呼ばれています。
噴火は885年には大噴火を起こしており、また、2000年12月には噴気が観測されたそうです。
s2018kagoshima0405

長崎鼻
まずは薩摩半島最南端の長崎鼻へ行ってきました。
この道をさからに進むと長崎鼻+竜宮神社へ行く道へとつながるのですが、奥まで進むとお土産屋さんが経営している駐車場地帯となります。
無料の市営駐車場は200mぐらい手前にあります。
s2018kagoshima0476

お土産屋をみながら歩道を200mぐらい歩くと、長崎鼻、竜宮神社があります。
s2018kagoshima0470

霧島錦江湾国立公園 長崎鼻
奥には開聞岳がります。
s2018kagoshima0464

s2018kagoshima0436

竜宮神社
ここら辺一体は諸説ある浦島太郎伝説の一つであり、竜宮神社という神社もあります。浦島太郎その他の説では、香川県三豊市、愛知県知多市、京丹後市、神川兼神奈川区、和歌山県南紀勝浦等があるみたいですね。
s2018kagoshima0427
s2018kagoshima0466

s2018kagoshima0431

浦島太郎のモニュメントもありました。
s2018kagoshima0442

確かにここが浦島太郎の舞台ですと言われると、そうかーと思えるような雰囲気です。
s2018kagoshima0459

灯台へ向かって長崎鼻観光は終了です。
s2018kagoshima0452

竜宮神社を出た後は、ヘルシーランドたまて箱温泉へ向かいます。

ヘルシーランドたまて箱温泉
トリップアドバイザーで2017年日帰り温泉&スパ部門で4年連続1位を取った日帰り温泉です。
入浴料金は 510円(大人)、260円(小人)
そのた、たまて箱温泉と山川砂むしの両方が楽しめるセットが1130円とお得です。
指宿の砂むし会館が1180円なのでだいぶお得だと思います。
今回は砂むし温泉を指宿で入る予定だったので、ここは入らなかったのですが、結果としてはここで入っておけば良かったと後悔。結果論ですが。
s2018kagoshima0482
s2018kagoshima0485
s2018kagoshima0493

湧き上がる蒸気と硫黄の香り、塩田がとても風情あります。
s2018kagoshima0494
s2018kagoshima0503

その後指宿まで向かいます。が。。。。。。。

砂むし会館砂らくは臨時休業。。。。。
2018年6月7日に営業再開したそうです。
砂風呂に入ってみたかった。。。。
s2018kagoshima0525
s2018kagoshima0512
s2018kagoshima0523

温泉を中心とした南薩摩ドライブ
なかなか楽しかったです。
その後、鹿児島市内へ向かいます。

タイトルとURLをコピーしました