【アフタヌーンティー】パークハイアット京都(PARK HYATT KYOTO) ラウンジスペース「ザ リビングルーム」でティータイム

カフェ
スポンサーリンク

梅雨の晴れ間に京都に行ってきました。まだ外国人観光客が訪れていない京都でしたが日本人観光客ですごく混んでいました。今回は京都観光中パークハイアット京都でいただいた、アフタヌーンティーについて、ラウンジの雰囲気、混雑状況、コスト、料理をブログで紹介したいと思います。

スポンサーリンク

パークハイアット京都について

パークハイアット京都公式HP
2019年11月創業の新しいホテル。「山荘京大和」の経年劣化の補修時にインターナショナルホテルを誘致し出来たホテル。ホテルはパークハイアットが料亭は京大和が運営しているホテルです。ラグジュアリーホテルを感じるとともに四階にいくと京大和の落ち着いた建物あり、京都らしいホテルとなっています。立地は二寧坂を下りた所すぐにあり、八坂の塔、清水寺、高台寺、八坂神社などが徒歩圏内にあるラグジュアリーホテルです。

場所・アクセス

最寄り駅は京都河原町(阪急)もしくは祇園四条(京阪)そこから1.4キロ徒歩19分ぐらいの場所にあります。

今回は八坂の塔から二寧坂周辺を散策しながらパークハイアット京都に行ってきました。
(日本人観光客だけでもすごい人でしたよ)

パークハイアット京都
二寧坂を下りた所にパークハイアット京都はあります。料亭とホテルの融合、周囲の景観との融合のために「瓦屋根の群としての風景」をキーワードに建物が作らています。ラグジュアリーながら和によりすぎず、東山の風景に融合しているのは、他のホテルと違うパークハイアット京都の特徴ですね。
(参考)竹中工務店パークハイアット京都紹介ページ

入口からエントランスまでは、木がふんだんに使われていて外国人観光客受けがいいでしょうね。

エントランスを入り左が今回コース仕立てのアフタヌーンティーをいただく「ザリビングルーム」です。
参考情報ですがエントランス入った右側はびビストロレストラン「KYOTO BISTRO」
普段使いの価格帯でビストロ料理がいただけます。

二寧坂の道からも入れますよ。

ザ リビングルーム@パークハイアット京都

ザ リビングルームは、くつろぎのひとときをお過ごしいただけるよう設計されたホテルの中心部です。暖炉の灯のゆらぎを眺めながら静かな時間を過ごせるこの空間で、「パーク ハイアット 京都」が一品ずつ日本産の茶葉にこだわり厳選したジャパニーズティーとのティーペアリングとともにお楽しみ頂く、コース仕立てのアフタヌーンティーや軽食をご提供しております。
(出典:パークハイアット京都公式HP)
京都らしいリビングルーム。席と席の間隔も広くゆったりと落ち着くことができます。

この一枚板の机も素敵ですね。

アフタヌーンティーの紹介

コース仕立てで提供するアフタヌーンティーとティーペアリング 約7000円
ソルティーシトラス
キウイ―、パッションフルーツ、フルーツトマト。パッションフルーツから柑橘の風味が爽やかな一皿。初夏の暑さを吹き飛ばしてくれます。

スプーンで果物とお茶を一緒にいただきます。

夏野菜のテリーヌ パルメザンとサーモンクリーム、ラズベリーとライチ、フラワーシャワー 長野園 茨城

11種類の夏野菜のテリーヌをズッキーニで巻く一皿、夏野菜の旨味が出ています。パルメザンとサーモンクリームを合わせるとお互いに旨味を補完してとてもすばらしい一皿になります。

フラワーシャワー 長野園 茨城の紅茶の香りとペアリングとてもいい。

帆立貝とキャビア びわの葉ジャスミンブレンド

自家製ブリオッシュ、ほうれん草、ホタテ、キャビア、ブールブランソースの一皿。
びわの葉ジャスミンの特徴的でさわやかな香りが、ホタテとブリオッシュの香ばしさを爽やかにしてくれます。

肉厚の帆立にキャビア、とてもいいですね!

パイナップルとここなつの最中
最中をハンバーガーの様にして食べます。ココナッツアイス、モナカはさくさく、パイナップルの優しい酸味とココナッツアイスの甘味がとても良かったです。

加茂茄子のクロケット フルーツトマトと新生姜 やぶきたセカンドフラッシュ 南山城紅茶@京都

加茂茄子のクロケットにバルサミコ酢がかかっています。サクッとしたコロモ、フルーツトマトとアクセントに新生姜の香りの一皿。

クロケットの油の感じをセカンドフラッシュが爽やかに洗い流してくれるよううな感じがとてもいい。

桃とアールグレーのグラニュテ

桃とアールグレーのグラニュテを一緒にいただきます。中に入っているモモがとてもジューシーで美味しい。爽やかな一皿。

ピスタチオのスフレ、チョコレートクランチ 桃ミールブレンド はーばりすとくらぶ美山 京都

熱々のスフレとピスタチオの甘味 クリーム状のスフレはとても美味しい。
チョコクランチはレモン皮が入っている一皿。レモンピールの風味がいいですね。

4F展望スペースからの眺望

食事を終えてくつろいでいると「写真がお好きでしたら4階からの眺望をご覧になられてはいかがでしょう?」とのお声がけいただきました。
4階の鉄板焼「八坂」とBar「琥珀」の間のスペースから京都の眺望が一望でき、そこには行けるそうです。
会計を終了した後、伺わせていただきました。

「山荘京大和」を眺めながら進んでいくと眺望スペースがあります。

鉄板焼き「八坂」

Bar「琥珀」の間にそのスペースはあります。

どうですか、この眺望

八坂の塔を含む京都市内が一望できます。
客室からもこんな風景が見られるんですね。
本当にすごいホテルだと思います!
声をかけてくれてありがとうございました。

感想

以上をいたただいて約7000円。
アフタヌーンティーというよりミニランチコースといった感じです。他のアフタヌーンティーと違った感じでいいのではないでしょうか。
お茶との料理の組み合わせ、温度か違うコントラスト、酸味と甘みなどのコントラスト、この身にコースの中にいろんなペアリングが詰め込まれていてとても楽しいひと時でした。
空間は金箔の茶室にいるようなゴージャスな雰囲気を体験できながらも木の温かみが感じられてとても良かったです。
ゆったりとリビングルームにいるようなくつろぎを感じられるパークハイアット京都でとてもくつろぐ事ができました。
ありがとうございます。

パークハイアット京都 ザ リビングルーム
パークハイアット京都公式HP
TEL:075-531-1234
住所
京都府京都市東山区高台寺桝屋町360
営業時間
7時~22時 (L.O.)
ランチ 12:00-14:00 (L.O)
アフタヌーンティ 14:00-18:00 (L.O)
カード可

タイトルとURLをコピーしました