【フレンチ・ディナー】MAVO∞ (マヴォ インフィニティ)京都祇園で素晴らしい鉄板焼フレンチディナー

フレンチ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

MAVO∞ インフィニティ

公式HP

MAVO∞
祇園八坂通にあるMAVO∞は、鉄板を設えた カウンター8席のフランス料理。シェフ西村を通して、生産者から届いた貴重な食材をお客様の命へと繋いでいく慈悲深さを感じるような料理。ティーペアリング®の開発者であるシェフ西村が伝統ある日本茶を現代の食文化に融合させたスタイルとしてご提供致します。

祇園にあるMAVOインフィニティに行ってきました。最後に行ったのがコロナ前の間人ガニスペシャルコース、もうすでに2年半になるんですね。前回は八坂神社近くにある舞風館(ホテル)1階にありましたが、現在は京都祇園 天ぷら八坂圓堂、祇園ささき等がある祇園の一等地に移転し、料理スタイルも鉄板焼きフレンチに変化しました。
この鉄板焼きフレンチが素晴らしかったです!
鉄板ならではの火入れ、食材の本質を極めた料理、それに合わせるお茶、ワイン、本当に素晴らしくワクワクする2時間半でした。

2020年2月 祇園MAVO@京都祇園 間人(たいざ)ガニスペシャルコース
極上の間人蟹フレンチをいただきに祇園MAVOさんに行ってきました。 間人蟹とは松葉ガニのブランドで、京都の丹後半島にある間人港で水揚げされた蟹の事を言います。 間人町にある5隻の船で日帰りでとる蟹だけを間人蟹というため、その蟹は新鮮でか...

場所、アクセス

阪急 京都河原町駅から1キロ(徒歩15分)ぐらいの場所にあります。花見小路から行くのもいいですね。

MAVO∞ インフィニティ
お店は2階建てとなっていて、1階がレストラン、2階がTeaペアリングLabとなっています。店内はコの字になるように鉄板を囲んだ席配置となっています。
鉄板ならではのライブ感、それをすごく感じられるぐらいお店とゲストの距離がすごく近い、本当に楽しいひと時です。

料理の紹介

飛鳥の蘇 辻清治さんの抹茶
飛鳥の蘇とは古代のチーズ。抹茶をいただきながら心を落ち着かせ、これから出る料理に期待を膨らませます。

やっぱりこの抹茶素晴らしいですね。人肌よりすこし温かいぐらいの温度が、お茶の風味を引き出しています。

ざらざらっとした食感の飛鳥の蘇。

始まりは卵から
スモークされたいくら、クルトン、胡桃、ほんのりとカレー風味。中にはねっとりとした卵が入っていてとても美味しい。これを食べるとMAVOに来たなと感じる事ができる一皿。

エスプーマの下にはスモークされたいくらとクルトン。香り、食感ともに楽しめる一皿です。

夏野菜のテリーヌ 淡路の玉ねぎ フルーツトマト
夏野菜のテリーヌ テリーヌ内も濃厚な野菜のソースによって構成されています。
口に運ぶと口中に夏野菜の旨味が広がる一皿。本当に美味しい。

オーブンで焼き甘味を引き出した淡路の玉ねぎをフルーツトマトとモッツァレラといただきます。夏野菜の旨味がすごい一皿でした。

ミニバーガー
和牛100%のパテにグリエルチーズ、エストラゴン、それを自家製のブリオッシュで挟んでいただきます。もちもちのブリオッシュが和牛の肉汁を吸ってとても美味しい。

大きさはミニですが、うまさはすごい一皿です。

帆立、ウニのキュウリのガスパチョ
夏らしい一皿、肉厚の帆立とウニ等の甘味のある食材を、胡瓜の爽やかなガスパチョでいただきます。甘味とガスパチョの爽やかさのコントラストが夏らしく美味しい一皿。これも美味しい!

徳島の鯛、巨大サザエ アスペルジュ オランデーズソース
徳島の鯛と巨大サザエをいただきます。鯛、サザエを焼いている所ですが、このライブ感がとてもいいですね!

これらをオランデーズソースでいただきます。

鯛の旨味、サザエの旨味がすばらしい。

ピジョンとフォアグラのアンクルート
肉料理はピジョンとフォアグラのアンクルート。
パイはパリッとしていて、ピジョン・フォアグラとの食感のコントラスト、パイとお肉の融合がすばらしいですね。

美しく、美味しいお肉料理でした。

茶粥 アルバの白トリュフソース
最後はお米料理。白トリュフの香りがする茶粥。それを自家製カラスミ、すぐき、うり漬け、スモークチーズ、小田原の梅干しといただきます。

茶粥にいろんな食材を合わせて食べるのがとても楽しい。

スモークチーズと合わせたり、カラスミと合わせたり、うりと合わせたり、2,3種類を合わせて食べ見たり、いろんな食材を組み合わせて食べてみました。ここでしか食べられない一皿ですね。

サバラン
ブリオッシュ生地にラム酒、オレンジリキュール等を吸い込ませたサバラン。
上にはヨーグルトのソルベとパッションフルーツがかかっています。
パッションフルーツの鮮烈な香りがとても良かったです。

辻清治さんの抹茶アイス
辻清治さんの抹茶と和三盆の抹茶アイスです。
濃厚な抹茶の旨味とすっきりとした和三盆の甘さ。濃い抹茶アイスが食べられる今日この頃ですが、このすっきりとした甘さの抹茶アイスはなかなかないですね。これこそ本物の味わいだと思います。

焼き菓子とブレンドティー
最後は焼き菓子とブレンドティー。ブレンドティーとは今の気分を伝えると、それに合わせてお茶葉をブレンドしてくれます。この日は、「いただいた料理の余韻を楽しみたい」との気分を伝えブレンドしてもらいました。

感想

移転したMAVOインフィニティ―さんに行きました。
鉄板のフレンチは、ゲストとシェフの距離感、鉄板ならではの火入れ、シェフが料理の説明をしてくれたり、とても素敵な空間になっています。これはとてもいいですね。
料理は、素材そのもの本物の味がいただけ、コロナ禍でリアルが失われつつある今日この頃、久しぶりに本物のに出会えた喜びがありました。
現在は、ティーペアリングを拓未さんが、パン・料理補助をまるちゃんが行っていますが、この体制が最高です。もう長い付き合いになりますが、これだけスムーズに料理に集中できている西村シェフを見るのは初めてです。それぐらい素晴らしいスタッフだと思います。
前回うかがってから約2年半の月日が経ちましたが、「来て良かった」と思える素晴らしい料理に出会え「やっぱり本物はいいな」と思える貴重な体験でした。
ありがとうございました。

MAVO∞ (マヴォ インフィニティ)
公式HP

MAVO∞
祇園八坂通にあるMAVO∞は、鉄板を設えた カウンター8席のフランス料理。シェフ西村を通して、生産者から届いた貴重な食材をお客様の命へと繋いでいく慈悲深さを感じるような料理。ティーペアリング®の開発者であるシェフ西村が伝統ある日本茶を現代の食文化に融合させたスタイルとしてご提供致します。

〒605-0811 京都市東山区八坂通東大路西入小松町594-7
Lunch
土曜・日曜 13:00より一斉スタート
Dinner
土曜・日曜 18:00より一斉スタート

タイトルとURLをコピーしました