2019年カブトムシ展巡り(みんなの世界昆虫展2019@横浜、生きた昆虫展@箱根森のふれあい館、かぶと虫の家@滋賀比叡山、大昆虫展in東京スカイツリー)

ブログ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

2019年 子供がカブトムシにはまり、一緒にいろんなカブトムシ展に行っています。
関東中心に行っているカブトムシ展をご紹介します。

1.みんなの世界昆虫展2019(2019.6.29~9.8)@横浜みなとみらいMARK IS
2.森のふれあい館 生きた昆虫展(2019.7.13~9.16)@神奈川県箱根町
3.かぶと虫の家(2019.7月中旬~8月中旬)@比叡山ドライブウェイ

4.大昆虫展in東京スカイツリータウン(2019.7.20~9.1)

1. みんなの世界昆虫展2019(2019.6.29~9.8)@横浜みなとみらいMARK IS
http://orbi-y-event.sega.jp/insects_2019/
子供の興奮度 ★★★★
親の快適さ ★★★(ブースが小さく混雑しているので長くいると疲れます)
空いているか ★★(横浜なので混雑しています)

開催場所 みなとみらいマークイズ 5F オービィ横浜エントランス前
開催期間 2019年6月29日~9月8日
営業時間  11:00(8月のみ10:00)~19:00(最終入場18:30まで)
休日  無休
料金 中学生以上600円 小学生以下400円(3歳以下無料)

マークイズで現在開催されている昆虫展です。
sDSCB1452
sDSCB1454

展示されているのは、日本のカブトムシの他、コーカサスオオカブトのよのや外国のカブトムシ、クワガタなどが展示されています。
sDSCB1271

会場には木がたくさん設置され、そこにカブトムシやクワガタが展示されています。
sDSCB1267

日本カブト虫
sDSCB1326

コーカサスオオカブト
sDSCB1256
sDSCB1257

セアカフタマタクワガタ
sDSCB1340

パラワンヒラタクワガタ
sDSCB1374

世界のカブトムシはケースに入って展示されています。
sDSCB1336

(感想)
マークイズ5Fで開催されている昆虫展。横浜だけあり結構人がいます。
世界のカブト虫、クワガタを見ることができる昆虫展です。

2. 森のふれあい館 生きた昆虫展(2019.7.13~9.16)@神奈川県箱根町
https://www.hakone.or.jp/morifure/event_ikitakontyuuten.html
子供の興奮度 ★★
親の快適さ ★★★★(空いているし椅子もあるのでゆっくりと過ごすことができます)
空いているか ★★★★(空いていて快適)
開催場所 箱根 森のふれあい館
開催期間 2019年7月13日~9月16日
営業時間  9:00~17:00(最終入館16:30)
休日  無休
料金 中学生以上650円 小学生以下400円

箱根芦ノ湖近くにある箱根町立森のふれあい館で行われているカブトムシ展です。
sDSCB1584
sDSCB1581

タッチコーナーで、日本カブト虫、ニジイロクワガタ、クワガタに触る事ができます。
sDSCB1568

外国のカブトムシ、クワガタは展示のみです。
sDSCB1549

森のふれあい館の最大の特徴はこれ。
クヌギ林に見立てた中に、たくさんのカブトムシ、クワガタ虫がいて、自然なカブトムシの姿が見ることができます。
sDSCB1533
sDSCB1535
餌場を巡る戦いなんかも見ることができます。
sDSCB1528

やすらぎの森は、森のふれあい館以外に箱根やすらぎの森があり、箱根の森ので遊ぶこともできます。
sDSCB1488

特にこの季節はヒグラシの美しい鳴き声が気持ちいい所です。

グラシを近くで初めて見ました。
sDSCB1641

(感想)
箱根町立森のふれあい館で開催されてる昆虫展。
町立だけあり、いろんな工夫があり、展示をみているだけでも面白いです。
結構空いているので快適に過ごせます。

3. かぶと虫の家(2019.7月中旬~8月中旬)@比叡山ドライブウェイ かぶと虫の家
http://www.hieizan-way.com/facility/beetle/
子供の興奮度 ★★★★★
親の快適さ ★★(自然の施設なので虫嫌いの人には厳しいと思います)
空いているか ★★★(行きにくい場所ですがそこそこ人がいます)
開催場所 比叡山ドライブウェイ 夢見が丘
開催期間 2019年7月中旬~8月中旬
営業時間  10:00~17:00
休日  琵琶湖花火大会日は休業
料金 3歳以上 500円(別途比叡山ドライブウェイ「夢見が丘」までの840円必要)

琵琶湖湖西にある比叡山ドライブウェイ中腹夢見が丘で行われているカブトムシの家。
ここは450m2の敷地に、200~300匹のカブトムシが放し飼いにされており、今まで経験したことないような濃厚なカブトムシとのコミュニケーションが体験できます。

夢見が丘@比叡山ドライブウェイ
琵琶湖の湖南を一望できる夢見が丘。
湖南の大津市は京都からも近く、大阪・京都のベッドタウンになるのも納得できる便利な場所です。
sDSCB2079

夢見が丘 ちびっこ広場にある 比叡山 かぶと虫の家
sDSCB2078

比叡山で取れたカブトムシを展示しています。
日本カブトばかりですが、立派なカブトムシばかりでした。
sDSCB2080

入場料は500円。
sDSCB2205

入口ではらって、約300mほど歩くとカブトムシの家があります。
sDSCB2082

山道を通りカブトムシの家を目指します。
sDSCB2086
sDSCB2087

雑木林内にあるカブトムシの家
入るとそこはカブトムシだらけです。
sDSCB2092
sDSCB2093

カブトムシは上の方にたくさんいたと思います。
この日は12時ぐらいに行って、15名程度の家族がいました。
sDSCB2094

木にはカブトムシがいっぱい。
sDSCB2098
sDSCB2102
sDSCB2107
sDSCB2110

木の上には樹液が塗られており、自然とバトルも行われます。
sDSCB2135

外では世界のカブトムシやクワガタの展示も行われていました。
ヘラクレスやネプチューンオオカブトとの記念撮影なんかもできます。
sDSCB2089
sDSCB2151

sDSCB2150
sDSCB2147

夏場の比叡山はゲリラ豪雨が発生しやすく、施設の人に言えば傘を貸してくれます。
ただ、そんなに数はないので、折り畳み傘があったほがいいかな。
sDSCB2208

(感想)
450m2に200~300匹いるカブトムシは圧巻です。
カブト虫を自由に触る事もできるので、子供はとっても興奮して、一番喜んでいたカブトムシ施設でした。
ただ、施設には監視の人はいなく本当に自由なので、カブトムシに何しようと注意する人はいません。ほとんどが良識ある人達なのですが、中には子供を注意しない親御さんもいます。時には子供は残酷な事をしようとすることもあります。ただそれを命ある生命としてちゃんと注意して教育するのが親の責務だと思います。子供がそんな行動をしている時に注意しない親を見て、結構ストレスがたまりました。

大昆虫展in東京スカイツリータウン(みんなで応援!昆虫メダリスト)
http://daikontyu-ten.jp/
子供の興奮度 ★★★★★
親の快適さ ★★★★★(綺麗な施設で椅子もあり快適)
空いているか ★★(土曜日夜の回ですが結構混んでいました)
開催場所 東京スカイツリータウンソラマチ5階「スペース634」
開催期間 2019年7月20日~9月1日
営業時間  10:00~18:00(毎日) 18:30~21:00(金・土限定)

今年最後のカブトムシ展を見に、東京スカイツリーに行ってきました。
sDSCB2649

夕暮れのソラマチ。
とても涼しく夏もそろそろ終わりですね。
sDSCB2628

大昆虫展は前回ウルトラマン展で行った会場と同じ、スペース634。
ソラマチの5階にあります。
広くとても綺麗な会場です。
sDSCB2648

入場料
大人 1000円 、子供(4歳以上)700円、親子券(大人1名+子供1名)1500円
となっています。
金曜日、土曜日だけは夜の部(18:30~21:00)が開催されていて、空いているかなと思い夜の部に行きました。当日に限り再入場可と書いていたので、昼からいてもいいですね。
sDSCB2651

入場すると早速ヘラクレスに乗っての記念撮影場所。
sDSCB2723

会場には椅子が設置されていて、親にとっては本当にありがたいです。
sDSCB2653
sDSCB2656

フマキラーこども研究所が開催されていて、大賞はフマキラー広島工場見学会。
結構マニアックな賞ですが、個人的にはめっちゃ行ってみたいと思いました。
sDSCB2740

ふれあいの森
カブト虫は横浜マークイズの展示会と同じ形態です。
sDSCB2655
sDSCB2657

土曜日19時30分ぐらい。
まだまだ結構人がいます。
sDSCB2738
sDSCB2663
sDSCB2680

カブト虫とのふれあい以外にも、標本があったり、
sDSCB2690
sDSCB2692

昆虫ボルタリングやカブトムシパワーと言ったような綱引きなどがあったり、
sDSCB2698
sDSCB2694

ジャンプをしたり
sDSCB2703

こん虫怪談があったりと結構面白い企画がいっぱいあります。
sDSCB2719

その他、おえかき昆虫があったりもしますが、やっぱり椅子があるのがありがたいです。
sDSCB2704

(感想)
スカイツリーソラマチで開催されているカブトムシ展。
他のカブトムシ展と比較すると会場も大きく、いろんな展示もあるので、飽きずにカブトムシ展にいることができます。
8月末に行ったのですが、その時は当日再入場可能だったので、飽きるとソラマチ見学できるのもとってもありがたいですね。
綺麗な会場でカブト虫とも触れ合えるとても快適なカブトムシ展でした。

タイトルとURLをコピーしました