【ランチ・中華】 広東家庭料理 愛群 (あいちゅん)@関内 牛バラご飯と五目チャーハン

中華
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

日曜日のお昼時に、名物牛バラの愛群に行ってきました。関内に移転後、日曜日ランチタイムの混雑・待ち時間状況、牛バラ、五目チャーハンの感想。その他メニュー等の口コミを書きたいと思います。

広東家庭料理 愛群 (あいちゅん)@関内

中華街で美味しい中華料理屋さんの愛群。
4年ほど前に中華街のチャーハンの食べ比べを行い、一番美味しいと思った店です。現在は前の建物のリニューアルのために関内にあります。
(レニューアル予想図)

場所・アクセス

関内駅から徒歩5分海側に向かったところにあります。

名物牛バラの写真が目印です。

いろんなメディアから取材されています。

日曜日 ランチタイム 混雑状況

日曜日の13時ぐらいに到着した時3組7人の行列ができていました。
意外と回転が遅く、席に着いたのは13時20分ぐらいで、20分ほど待ちました。一方13時30分ぐらいには行列も無くなっていました。ただ、中華街にあったころより入りやすいのではないでしょうか。

店内

カウンターとテーブル席があり、一人だと基本カウンター席となります。カウンターがあるため一人でも入りやすいですよね。

メニュー

アラカルト以外にもコース料理もあります。
今回は
五目炒飯 900円
牛バラ肉ご飯 990円

をいただきました。

料理の紹介

五目炒飯 900円
パラパラのご飯に大き目の海老が2尾。このエビが香りが良くとてもいいですね。チャーハンはシンプルな塩味ながら、チャーシュー、ネギの香りがとてもいい。炒飯は個別にしっかりと作っていて、強めの火で炒められた炒飯です。
最近よくある味はいいけど、しっとりした炒飯とは一線を画すものでとても好きです。

米に焼き色が付くぐらい強い火で炒められています。

炒飯から火の入れを感じられる、香ばしい炒飯です。

牛バラ肉ご飯 990円
ご飯と青菜、牛バラ肉のあんかけをたっぷりとかけた愛群の名物料理です。八角の香りが中華らしいくとてもいいですね。
そのまま牛肉のあんかけとご飯で食べるもよし、塩ゆでされている青菜と食べるもよし、豆板醤をまぜて辛くして食べるのも良し、いろんな食べ方でたのしめます。

とろっとした牛肉。美味しいですよ。

感想・まとめ

五目炒飯と牛バラ肉ご飯をたべて1890円
五目炒飯はシンプルな塩味ながら、チャーシューとネギの香りがとてもいい、強火で炒められた炒飯。名物の牛バラ肉ご飯は、ほんのりと感じる八角の香りがとてもいいご飯。共に人気の理由がわかります。
接客も丁寧ですし、今度はコース料理や別のアラカルト料理をいただいてみたいと思います。

愛群 (アイチュン)
TEL:045-641-6245
住所
神奈川県横浜市中区太田町2-28 大黒ビル 1F
営業時間
火~土
11:30~14:30 16:30~19:00(L.O.18:30)
日・祝
11:30~15:00
定休日
月曜日(祝日の場合は翌日)
カード不可

タイトルとURLをコピーしました