【ステーキ・ランチ】近江牛 毛利志満(おうみうし もりしま)近江八幡本店  極上近江牛ステーキランチ

料理その他
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

近江八幡観光に行った時にランチで行った、近江牛 毛利志満(おうみうし もりしま)について書きたいと思います。近江牛(滋賀県)というと 松阪牛(三重県)・神戸ビーフ(兵庫県)と合わせて日本三大和牛と称される素晴らしい牛肉です。近江牛 毛利志満(おうみうし もりしま)さんは、その近江牛を堪能できるお店です。今回は、この毛利志満さんの、場所、混雑状況、メニュー、料理をブログで紹介したいと思います。

近江牛 毛利志満(おうみうし もりしま)について

(公式HP)

近江牛 毛利志満(おうみうし もりしま)
近江牛 毛利志満(おうみうし もりしま)の公式サイトです。創業明治12年、滋賀県近江八幡と長浜に店舗を構え、近江の味と文化とともにおいしいお肉をお届けしています。

毛利志満は文明開化以来百三十年、近江牛とともに歩んできた老舗です。
優秀な血統を誇る但馬産の雌の子牛を、水も空気も澄みわたる近江・竜王の自営牧場で手塩にかけて自慢の近江牛に育てた、昔ながらの近江牛をいただくことができる名店です。

場所・アクセス

近江八幡駅から4.5KM離れた、国道8号線沿いにあります。
車か駅からタクシーがいいですね。

駐車場はとっても広いです。満車で入れないことはまずないと思います。

決して華やかな場所ではないですが、そこにひときわ格式高く目立つお店が近江牛 毛利志満(おうみうし もりしま)さんです。

看板も大きくすぐわかると思います。

混雑・行列状況・店内

夏休み期間中、平日の12時30分ぐらいに到着。
今回は行列等はなく、スムーズに入ることができましたが、お店は席と席の間隔が非常に広く、席数はそんなに多くないので、予約したほうがいいと思います。
本当に綺麗で質感のいいお店です。

メニュー

今回はここから
ステーキ御膳 3500円×2
をいただきました。

料理の紹介

ステーキ御膳 3500円
素晴らしい焼き上がりのステーキに、赤身の刺身、サラダ、冷ややっこ、みそ汁、ごはんの御膳で、みそ汁とごはんはお代わり自由です。

ポン酢で食べてもいいし、岩塩、ワサビ漬けと食べてもいいです。
個人的には岩塩で食べることで近江肉の良さをダイレクトに伝わり、とても良かったです。

肉のうまみ、絶妙な食感、脂のうまみがすごいいいお肉でした。

ミディアムレアで焼かれていて、本当に素晴らしい火入れです。

美しいですね。

ポン酢で食べるのも美味しかったですよ!

子供にはお願いすると生肉を焼いてくれます。
このお店は、料理もさることながら、接客が本当に丁寧でいいお店でした。

サラダも冷ややっこも美味しかったですよ。


濃厚なうまみを感じる豆腐、これも美味しかったですよ!

感想・まとめ

ステーキ御膳を2ついただいて3500円×2 7000円。
ステーキ御膳の3500円は本当に価値ある3500円ですね。
ここのお肉は本当においしいですね。
本当にいいお肉なので岩塩で食べるのが一番おいしかったです。
みそ汁も、ごはんも美味しくお代わりをさせていただきました。
接客もよくお店も綺麗、料理も近江牛も美味しい、本当にいいお店だと思います。
近江八幡に行った時はぜひ行ってみください!

近江牛 毛利志満 近江八幡本店(おうみうしもりしま)
(公式HP)

近江牛 毛利志満(おうみうし もりしま)
近江牛 毛利志満(おうみうし もりしま)の公式サイトです。創業明治12年、滋賀県近江八幡と長浜に店舗を構え、近江の味と文化とともにおいしいお肉をお届けしています。

TEL:0748-37-4325
住所
滋賀県近江八幡市東川町866-1
営業時間
平日
ランチ  11:00~15:00(LO 14:30)
ディナー 17:00~21:30(LO 20:00)
土日祝
11:00~21:30(LO 20:00)
定休日:水曜日
カード可

タイトルとURLをコピーしました