【ブルワリーレストラン・ランチ】T.Y.HARBOR(TYハーバー)@東京 天王洲 運河を眺めランチ

料理その他
スポンサーリンク

すでの10月になり今年もあと3か月になりましたね。
すっかり秋めいたこの時期に天王洲にあるT.Y HARBORにランチをいただきに行ってきました。
TWハーバーというと天王洲の定番中の定番のレストランで運河を眺めながら、自家ブルーワリーで作られた、エールを中心としたビールがいただけるお店です。
前回行ったのが2000年前半で、まだ店名がTYハーバーブルワリーだった頃、運河を眺めんながら友達とディナーを楽しんだことをよく覚えています。
今回はそんなTYハーバの休日ランチについて、場所・アクセス、店の雰囲気、混雑状況、料理の紹介をしたいと思います。

スポンサーリンク

TYハーバ@天王洲とは

タイソンズカンパニー運営にあるブルワリーレストランです。タイソンズカンパニーというと、ほかに表参道にあるCICADA(シカダ)などが有名ですね。

公式HP

TYSONS & COMPANY
大切な人とテーブルで過ごす時間。 笑顔が溢れる思い出の1ページ。 人と食事が持つ魔法の力で価値ある時間を創り出す タイソンズアンドカンパニー

TWハーバは、創業1997年4月運河を眺める広いテラス、手造りのビールのレストランとしてオープン。一方創業当初はなかなかうまくいかず、2年後には倒産の一歩寸前まで業績が悪化。その後、新しいマネージメントシステムを入れながら改善、今では東京の超人気店にまで成長。

「苦しかった時期を経験している分だけ、この店に対する思いは強いのだ。」

出典:公式HP ストーリー

TWハーバの強みというとロケーションによるものが注目されがちだけど、この苦しい経験こそがお店の魅力や強さの源泉じゃないかなと個人的には思います。

場所・アクセス

品川駅南口から約1.2キロ、徒歩15分ぐらいの場所にあります。

品川駅から2つの橋を渡り到着。

東京と思えない静かで、海外を彷彿させるようなお店、そして運河、その魅力を存分に体感できるようなお店の工夫。本当に素晴らしい。

お店に入るときのワクワク感、それが楽しめる大切なお店だと思います。

店内・雰囲気・どの席がおすすめ?

お店は大きく分けて①クラフトビアバー ②店内 テーブル席 ③テラステーブル席④水上ラウンジとなっています。

どの席もいいのですが、個人的には③テラス席が解放感あり一番いいと思います。その他①と②はビールを楽しみたいか、料理を楽しみたいか、席がカウンタータイプかテーブルがいいかで決めたらいいと思います。

④コテージは入っていないのでわかりません。

店内にはビールのタンクが設置されていて、ブルワリーらしさ満点です。

 

混雑状況

休日のランチタイム、すごく混んでいてほぼ満席でした。
予約は必須で、予約していくことをお勧めします。
公式HP 予約 OPEN Table
また、予約取れていない場合は電話で確認をしたらいいと思います。

メニュー

今回は休日のランチなので、休日ランチメニューを載せますが、その他平日ランチタイム、ディナータイムのメニュー異なりますので、皆さんが行くときのメニューを確認してみてください。

公式HP メニュー

MENU « T.Y.HARBOR
醸造所を併設したブルワリーレストラン。 目の前に拡がる運河には水上ラウンジが浮かぶ 天王洲地域のランドマーク

今回はここから
・試飲セット(6種類のビール各110mlいただける) 1800円
・Monthly Special Burger パテ250g  2800円
(青唐辛子味噌とジャックチーズ、自家製ベーコン)

※試飲セットはメニューへの記載なし、直接スタッフに尋ねてみてください。

ビールメニュー
エールビールからシーズナルビールまでのビールが提供されています。

foodメニュー


料理の紹介

ビール試飲セット 1800円
左から ペールエール、ウィートエール、アンバーエール、IPA、インペリアルスアウト、シーズナルブリュー(セロリ風味)
が各110mlいただけます。

個人的には
①ペールエール
②ウィートエール
③IPA
④アンバーエール
⑤シーズナルブリュー(セロリ風味)
⑥インペリアルスアウト
ペールエール、ウィートエールが好きでした。

ペールエールとウィートエール

ペールエール:麦の味をかんじながらもほんのりフルーティーな香り飲みやすさとエールらしい麦感が感じられます
ウィートエール:よりフルーツ感の強いビール。バナナの様なフルーティー感と麦の美味しさが特徴です。

アンバーエール、インディアンペールエール

アンバーエール・・・焙煎されておりキャラメルのような感じ、低炭酸で苦みをおさえている。やや苦みある焙煎系が好きならいいと思います。
インディアンペールエール・・・ホップが大量に入ったビール。麦の香り・苦さがダイレクトに伝わります。濃い目の食事によく合いますね。

インペリアルスタウト、シーズナルブリュー

インペリアルスタウト・・・焙煎されたビール、コーヒーの様な風味がするビールです。ちょっと苦手。
シーズナルブリュー・・・セロリの風味がしたビール。こちらもちょっと苦手。

個人的ですが、焙煎されたビールが苦手なのを再確認しました。

・Monthly Special Burger パテ250g  2800円
(青唐辛子味噌とジャックチーズ、自家製ベーコン)

パテ250gの迫力あるハンバーガーにピクルス、ポテトフライがついています。
ビールに味噌がすごくあうので、今回はこちらをチョイス。

パテ250gはさすがにすごい迫力。食べるとしっかりとパテを感じる事ができます。

袋に入れて持ってみるとすごい重量感。重いです。

ただ1つ問題が。。。
ちょっと味噌の量が多いですね、かなり塩辛い味噌だったので、味噌辛さがすごかったです。
ただ、エール系の麦の味には、この味噌はよく合いました。
味噌の量だけ気を付けてみてください。

帰り天王洲を散策、きれいな街ですね。

感想・まとめ

ビール試飲セットとスペシャルバーガー(唐辛子味噌)をいただいて4650円。
やはりロケーションが最高で、そのロケーションを活かしたお店作り、エールを中心とした他店ではなかなか味わえないブルワリーならではの自家製ビール、ビールに合う料理の数々、仲間できてもデートできても、家族と来ても、一人で来てもそれぞれがそれぞれの素晴らしい時間を過ごせる、いいお店だと思います。
今回は味噌がちょっと強すぎましたが、味噌の味はビールとばっちりあい、良かったです。
やっぱりいいお店ですね。
ありがとうございました。

T.Y.HARBOR(ティー・ワイ・ハーバー)
公式HP

T.Y.HARBOR
醸造所を併設したブルワリーレストラン。 目の前に拡がる運河には水上ラウンジが浮かぶ 天王洲地域のランドマーク

TEL:03-5479-4555
住所
東京都品川区東品川2-1-3 ボンドストリート

営業時間
ランチ
平日:11:30〜15:00 (14:00 L.O.)
土日祝:11:00〜16:00 (15:00 L.O.)
ディナー
平日:17:30〜23:00 (22:00 L.O.)
土日祝:17:00〜23:00 (22:00 L.O.)
クラフトビアバー
平日:11:30~23:00 (22:00 L.O.)
土日祝:11:00~23:00 (22:00 L.O.)
リバーラウンジ
平日:17:30~23:00 (22:00 L.O.)
土日祝:17:00~23:00 (22:00 L.O.)
ブルワリーショップ
12:00〜21:00
リバーラウンジ
ランチ(月~金):CLOSE
ディナー(月~金):17:30~22:00 LO
ディナー(土日祝):17:00~22:00 LO

タイトルとURLをコピーしました