2020年10月 リゾナーレ那須宿泊 1泊2日 子供連れ栃木・那須高原旅行記 モデルコース案

子供とお出かけ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

GoToトラベルに東京が追加されて盛り上がっている中、リゾナーレ那須に泊まる那須旅行に行ってきました。
栃木というと 2020年の都道府県魅力度ランキングで最下位。
実際 那須旅行をプランニングするのも結構悩みました。
しかし、佐野、日光、宇都宮等の観光地もあり、那須には釣りを中心に子供と遊べるところもたくさんあり、とても楽しい所だったと思います。
魅力度最下位と言われますが、結構いい県だと思います。
と言うわけで、今回のブログでは、那須旅行に行った実体験から、子連れ那須旅行モデルプランを書いてみたいと思います。

子供連れ秋の那須旅行モデルプラン
1日目
10:00 日光東照宮観光
まずは日光。
駐車場ですが、東照宮に行くなら2つの駐車場が候補になると思います。
①日光市営上鉢石駐車場 無料
②日光東照宮大駐車場(1回600円)

今回は無料である①日光市営上鉢石駐車場に駐車しました。雨だったので結構あいていましたが、土日祝だと混んでるんでしょうね。
奥に進むにつれて空いていますが、空いていたらラッキー程度でまずは覗いてみたらいいと思います。日光東照宮まで徒歩10分程度ですが、逆に金谷ベーカリー等立ち寄るならとても便利な場所です。
ただ時間がない、とりあえず日光東照宮だけ観光するなら②がいいと思います。
sDSCB5332
sDSCB5333

②日光東照宮大駐車場(1回600円)
写真の坂を上った所に駐車場があります。東照宮だけ行くならこちらが便利です。
sDSCB5308

話を戻して、日光東照宮行くまでに金谷ホテルベーカリーや湯葉が食べられる食事処がたくさんあります。①は日光散歩にとても便利な駐車場です。
sDSCB5327
sDSCB5331
sDSCB5323
坂を上り、徒歩10分程度で日光東照宮に到着

日光東照宮
http://www.toshogu.jp/

1.拝観時間
4月1日 ~ 10月31日(午前9時より午後5時まで)
11月1日 ~ 3月31日(午前9時より午後4時まで)
※尚、各期間とも受付は閉門30分前に終了

2.拝観料
(日光東照宮単独拝観券)
大人・高校生 1,300円  小・中学生 450円
セット料金(東照宮拝観券+宝物館入館券)
大人・高校生 2,100円  小・中学生 770円
一人1300円なので結構高めですが、せっかくなので参拝されるといいと思います。
sDSCB5317

11:00  日光本宮カフェ
https://www.hongucafe.com/

日光東照宮後は日光本宮カフェで一服。
sDSCB5303
sDSCB5307
sDSCB5300
店内は落ち着いた雰囲気で この日は雨だった事もありホットできます。
sDSCB5265
sDSCB5264
クリームあんみつ 700円
sDSCB5268
抹茶ラテ 600円
sDSCB5269
ぜんざい 650円
sDSCB5273
をいただきました。
どれも美味しかったですよ。
11:30に本宮カフェを出て、那須に向かって出発です。

13:15 手打 焔(ほむら)
https://twitter.com/homuranotaka

昼食はラーメン焔でラーメンをいただきました。
混雑状況ですが、土曜日の13時過ぎで4組8人待ち。だいたい10分ぐらいで店に入る事ができました。
sDSCA6760
メニュー
手打チャーシュー麺 880円
手打ネギチャーシュー麺 980円
手打チャーシューワンタンメン 1000円
今回は 手打チャーシュー麺2杯、手打チャーシューワンタンメン1杯をいただきました。
sDSCA6750
中には ラーメン評論家をはじめとする有名人の方のサインが多数飾れています。
sDSCA6751

手打チャーシューワンタンメン 1000円
スモーク効いたチャーシュー、つるっとしたワンタン、さらに特筆すべきは喉越しよく歯ごたえもよい旨味たっぷりの麺、そしてコクあるスープ。
このラーメンすごいですね!
とっても美味しかったと思います!
sDSCA6757
sDSCA6758

感想  食後の余韻は、すばらしい麺の喉越し。
本当に素晴らしい!
営業時間は短めなので注意してくださいね!

手打 焔 (ホムラ)
TEL:0287-63-4010
住所
栃木県那須塩原市上厚崎374-2
営業時間
11:00~15:00頃
※売り切れ次第終了
定休日 火曜

14:00 手打焔を出発し那須に向かいます

14:30 那須温泉 殺生岩

殺傷岩の由来
殺生岩とは 那須湯本温泉にある溶岩です。
由来は、800年前 中国から白面金毛九尾(はくめんきゅうび)ととう狐が日本に来て「玉藻の前」として朝廷に仕え日本を滅ぼそうとする。陰陽師阿部泰成に正体を見破られると那須まで逃げてきて那須で悪さを繰り返しました。その後朝廷は三浦介、上総介に命じて九尾の狐を退治しました。すると九尾の狐は毒石になり毒気を発し近づく人や獣を殺し続けました。それを聞いた、泉渓寺の源翁和尚が大乗経をあげ続けると一筋の白煙とともに姿が現れ、石は三つに割れて一つ残ったのが今に残ります(那須町の説明)

現地に向かうと湯本したぐらいから硫黄の臭い。現地はとにかくすごい硫黄臭です。
キラキラした那須高原の中で、史跡からくる闇の部分を感じられる、ここに来るとそんなコントラストを体験できる場所です。
sDSCB5763
sDSCB5690
sDSCB5670
sDSCB5672
sDSCB5679

殺生岩の上には那須を一望できる展望台があり、殺生岩の道を挟んだ所には鹿の湯があります。殺生岩だけでなく鹿の湯につかるのもいいと思います。
sDSCB5778

鹿の湯
http://www.shikanoyu.jp/

15:15 那須バギーパーク、南ヶ丘牧場、那須渓流パークで遊ぶ
まだホテルのチェックインまで時間がかかる、もしくはチェックイン後やる事ない場合は、南ヶ丘牧場、那須渓流パーク、バギーパーク等はいかがでしょうか。
営業時間でいうと 那須渓流パークが16時まで、バギーパーク16時30分まで、南ヶ丘牧場17時30分までなので、訪れる時間を加味して遊びに行かれるといいと思います。

自分たちはバギーパークで遊びました。
15:15 那須バギーパーク
https://www.buggy-park.com/
営業時間:10:00~16:30
営業期間 3月中旬~11月下旬(定休日 水曜(祝日除く))


sDSCB6217
今回は那須バギーパークさんに行ってきました(3周を選び45分ぐらいいました)
ここは本格的なバギーが体験できる施設です。
なんとここは600m周回コースでは6歳~15歳まで90㏄のバギーに一人で乗る事ができるのです。
小さい子供の運転までの手順
①申し込み → ②ビデオでの教育 →③乗る前にスタッフからの運転指導 →④ 100mぐらいお兄さんが一緒に乗ってくれて運転指導 →⑤子供が自信なければ一周一緒に乗ってくれる。大体のお子さんは2周目からは自分で運転できていました。
非常に親切に説明してくれていなので、親としても安心してみることができました。
子供もすごく楽しかったみたいです。
sDSCB6394

料金 
今回は3周1800円を選びましたが、まずは1周にして子供の反応みてから追加するのがいいと思います。
sDSCB6200
バギーは90㏄。原付以上の排気量なのでかなり本格的です。
sDSCB6252
(感想)
600mを3周して1800円。
最初は緊張して、お兄さんと一緒に最初の一周をまわりましたが、2周目からは一人で運転する事ができていました。
600mコースですが、結構慎重に運転するので1周するのに3分から5分ぐらいかかっていて、3周すると結構な時間バギーを運転しています。
なかなか、ここ以外で小学生以上でバギーを運転できるところなどないので、那須の思い出にとてもいいと思います。

南ヶ丘牧場
https://www.minamigaoka.co.jp/
営業時間: 8:00~17:30
年中無休

ここでは、動物とのふれあいや、ソフトクリーム等がいただけます。
駐車場料金は無料なので訪れてみるといいお思います。
sDSCB5754
sDSCB5757

那須渓流パーク
https://www.e-nkp.com/
営業時間:9:00~16:00 夏季(7/20~8/31):9:00~17:00)
営業期間 年中無休
こちらも入場無料の遊び場です。
ゴーカート、セグウェイ、バンジートランポリン、フワフワスライダー、渓流での川釣り、等いろんなアトラクション、釣りなどで遊ぶことができます。
sDSCB5738
sDSCB5735

16:15 リゾナーレ那須
https://risonare.com/nasu/
そして、いよいよリゾナーレ那須にチェックイン。

リゾナーレ那須

国内に5カ所あるリゾナーレの1つです。いつもリゾナーレ八ヶ岳にとまるのですが、リゾナーレ那須に宿泊しました。
リゾナーレ那須は、旧 二期倶楽部だったところを星野グループが買い取り、リゾナーレとして2019年11月にオープンした、那須のリゾートホテルです。
リゾナーレ那須の前の二期倶楽部は、露天風呂が森の中にあったり、無農薬の野菜、炭釜で炊くご飯、直営農場から仕入れる原材料など、那須と言う土地をリスペクトしながら最大限に活かしたリゾートホテルで、かつては皇太子様などがご宿泊されたことからもそのすごさがうかがえるともいます。
その跡地をリゾナーレとして一部改修してオープン、4万2千m2と広大な施設ながら客室は43室しかないホテルは、広々としてまるで森の中に泊まるような感覚を味わえます。

リゾナーレ那須のテーマは「アグリツーリズム」つまり農業。
個人的には、農業と子供(ファミリー)を対象とする「リゾナーレ」ブランドとの相性はあまり良くなく、プールあり、アクティビティも結構豊富なリゾナーレ八ヶ岳と比べると、ちょっといまいちな感じがします。また、大人向けとして考えても、二木倶楽部の様なクオリティがあるわけではなく、どっち付かずという感じです。

今後に期待ですね。
sDSCB6192
sDSCB5337

10月だったのでハロウィンの季節でした。
sDSCB5340

今回は本館に宿泊。
本館と別館がありますが、個人的には別館は温泉、シャキシャキ(バイキング)に遠く本館をおすすめします。

参考程度に本館と別館から近い施設を書きます。

本館・・・受付、シャキシャキ(ビュッフェレストラン)、温泉
別館・・・オットセッテ那須(メインダイニング)、ラウンジ(子供使用不可)
本館と別館のほぼ中間 ポコポコ(アクティビティ等) ただし別館から行く場合上り坂あり。

という感じです。

部屋は40m2超えで結構大きく、床暖がとても気持ちよく快適に過ごせます。
sDSCB5345
虫が入るので開けっ放しにできませんが、虫をきにしないなら、ベランダで自然を感じながらくつろぐのもいいと思います。
sDSCB5351

施設一周です。
本館は木々で囲まれていて美しい。
座っているだけでも落ち着くことができます。
sDSCB5387
本館を抜けると田んぼ。
まもなく収穫のじきでした。
sDSCB5391

施設園芸場ではハーブと野菜がそだてられていて、
ハーブ園の方ではハロウィンイベントを行っていました(16時まで)
sDSCB5414
sDSCB5415
sDSCB5416

田んぼをぐるっと半周すると、小川方面です。
階段をおり、川沿いに歩くと、別館棟があります。
sDSCB5529

別館棟には OTTO SETTE NASUがあります。
その中にラウンジもありますが、12歳未満の子供は使用不可です。
まあ、オットセッテと一体の施設なので、食事中 ラウンジで子供がワイワイ騒ぐとメインダイニングとしての雰囲気もいまいちとなるので、子供使用不可にするのも分からない事ではありません。
sDSCB5547

この建物の中にオットセッテ那須とラウンジが入っています。
sDSCB5545

ラウンジは24時間使用可能。
sDSCB5553
sDSCB5890
珈琲、ハーブティー、ビスケットなどがいただけます。
sDSCB5891

静かな施設で、読書などに向いていますね。
sDSCB5587

別館からPOKOPOKOまでは徒歩5分ぐらい。
ただし、上り階段と坂道があります。本館からはちょっと遠いですが、坂がない分近く感じると思います。
sDSCB5910

POKO POKO
新たな旅のスタイル「アグリツーリズモリゾート」を満喫できるアクティビティプログラムが揃います。また、石窯で仕上げるピザや、アグリツーリズモや自然を身近に感じる書籍を集めた、Books&Cafeもございます。(リゾナーレ那須HPより)
と書かれている様に、アクティビティとブックカフェとちょっとした子供の遊び場があります。
営業時間は10:00〜17:00(L.O.)となっています。
アクティビティで小学生が興味持ちそうなものというと、ピザ作りと焼き芋ぐらいかな。
ただ、営業時間が17時まで(焼き芋は16時で終了)なので、那須で遊んでチェックインするとほとんど営業時間外になると思います。
リゾナーレ八ヶ岳のプールの様に子供が楽しめる施設がないので、チェックイン以降かなり時間を持て余すことになりますね。
sDSCB5613
15時がチェックインなので、焼き芋ミッションも16時終了はちょっと早いと思いますね。
sDSCB5626
sDSCB5616

ポコポコではbookcafeもあります。本は主に、子供向けと旅、園芸関係の本です。
リゾナーレ八ヶ岳のブックカフェと比較すると、本の数は1/10以下ではないでしょうか。
ブックカフェというならもう少し種類が欲しいと思いました。
sDSCB5627

6.5mの遊び場
コロナの現在は1回あたり2組限定、5分/回で遊べます。
sDSCB5617
天井高いですね
sDSCB5634

子供の遊び場があるのはいいですね。
ただ、小学生以上になると、ここで遊ぶと言っても、もって30分ぐらいではないでしょうか。
個人的にはリゾナーレ(洗練されたデザインと豊富なアクティビティを備える西洋型リゾート)と言う看板をしょっているなら、かなりアクティビティに力らを入れてほしいと思いました。
アクティビティの開催時間(だいたい16時まで)と種類では、かなりアクティビティとしては使いにくいです(初日は那須で遊ぶとリゾナーレのアクティビティの両立はかなり困難です)。

18:00 レストラン ペニーレイン(RESTAURANT PENNY LANE)那須店で夕食
http://pennylane.company/

那須で有名なベーカリーレストランペニーレインで夕食。
営業時間は土日8:00~20:00 平日8:00~18:00  ですが1月はほぼ18時閉店です。
LOが閉店の1時間前なので営業時間をチェックして行ってみてくださいね。
sDSCB5741
sDSCB5748

19:20 ナイトサファリ@那須サファリパーク(写真はiphoneで撮影)
那須サファリパーク
https://www.nasusafari.com/
ナイトサファリ
https://www.nasusafari.com/nightsafari/

一日の最後は那須サファリパークのナイトサファリで締めくくりました。
ナイトサファリは開催期間が限定されているので、行く前にチェックしてください。
sIMG_8109

ナイトサファリ 開催予定日
2020年7月11日(土)~10月31日(土) 毎週土曜日開催
7月23日(木・祝)~8月31日(月)は毎日開催

ナイトサファリ 受付時間
マイカー 18:30~19:30
ライオンバス 18:30~21:00
WILD RIDE 18:30~20:45 ※~9/26 運行時刻は時期により異なります。

ナイトサファリ 料金
大人(中学生以上) 2400円
小人(3歳~小学生) 1800円
※WILDRIDE(は別途1200円(大人小人共通)必要
https://select-type.com/img/rsvimg.php?u=8719&i=21391

入場料を払うと、ライオンバス乗り場でバスを待ちます。
sIMG_8059

19:30ぐらい ライオンバスにのって園内を一周します。
sIMG_8063
ライオンやトラ
sIMG_8064
キリン、ロバや象などいて、草食動物には、事前に買った餌(クッキー)をあげる事ができます。
sIMG_8068
ライオンバス以外では、ふれあい広場やサファリウォークに入る事ができます。
sIMG_8080
しまうまがいたり、ヤギがいたり
sIMG_8096
象なんかもいます。
sIMG_8101
いろいろ遊んでだいたい1時間ちょっといて20:30分ぐらいに那須サファリパークをあとにしました。
夜やることないなーと思っていたので大変助かりました。

その後リゾナーレ那須の温泉に入り就寝。
相変わらず詰め込みましたが、結構楽しい1日目だったと思います。

2日目
8:00 SHAKI SHAKI(シャキシャキ)で朝食
朝リゾナーレ那須内を散策した後にシャキシャキで朝食をいただきました。
コロナ下現在は・食事を取る時はマスク着用 ・食事はアクリルで覆われている等の対策が取られています。
sDSCB5659

食事をする人数も制限されているため混んでいる感はありません。
sDSCB5973

鮭、イワシでは鮭が美味しかったです。
sDSCB5956

野菜もたっぷりありました。
sDSCB5948

定番のソーセージ、ベーコン
sDSCB5959

チーズ類やスモークサーモンもあります。
sDSCB5951
いわゆるリゾナーレの朝食ですが、朝食の内容としては充実しています。

野菜のバジルソースがすきでした。
sDSCA6768

カレーも美味しかったですよ。
sDSCA6791
sDSCA6778

11:00 チェックアウト
11:30 那須チーズガーデン五峰館 本店
https://cheesegarden.jp/


チェックアウト後お土産を買いにチーズガーデンに行ってきました。
ここで有名なのが、「御用邸」というチーズケーキ。
ただこれは、那須が天皇陛下の避暑地があるから付けらただけで、本当に皇室御用達なのかどうかは不明です。
ただ、「御用邸」のチーズケーキはとても美味しく、値段も1350円と常識範囲内。
美味しいチーズケーキだと思いました。
sDSCB6563
ssDSCB6564

12:30 那須フィッシュランド
https://nasufish.com/

最後に訪れたのが、チーズガーデンから10キロほど離れた場所にある那須フィッシュランドです。
ここでは、渓流釣り(釣り堀、渓流両方ある)、手ぶらでBBQ、期間限定でカヌー体験、夏場は蛍鑑賞を楽しむことができます。
sDSCB6555
sDSCB6402
sDSCB6558

那須フィッシングランド 料金
顧客のニーズ、腕に合わせていろいろなコースがあります。
今回は下の中から、 ニジマス釣り1時間(1800円)、レンタル釣り竿400円 いくら(餌)450円を
楽しみ2650円でした。
初心者向けですが、一般的にある釣り堀の様に投げるとすぐ釣れるようなものではなく、餌の高さを合わしたりしないといけなく、小学生にはちょうどいいレベルだと思います。
次は渓流釣りに挑戦してみたいです。

・ニジマス釣場 (初心者向け)
1時間券 / 1,800円(0.5kg追加放流)
2時間券 / 2,800円(1kg追加放流)
4時間券 / 4,000円(1kg追加放流)
​8時間券 / 6,000円(2kg追加放流)

渓流釣場 / イワナ・ヤマメエリア(中~上級)
2時間券 / 3,000円(1kg追加放流)
4時間券 / 4,200円(1kg追加放流)
8時間券 / 6,500円(2kg追加放流)

・ルアー・フライ釣場 (上級 大物)
2時間券 / 3,000円
4時間券 / 4,200円
8時間券 / 5,500円

・尾数釣場  釣った分だけ支払い
1名 / 500円(入場料・竿・エサ付)
1尾 / 350円、大型1尾 / 1,000円(30cm以上)
定員6名、9:00~16:00まで
・レンタル・販売
貸し竿1本 / 400円
替  針 / 100円
針はずし / 100円
餌・イクラ / 450円
餌・ブドウ虫 / 780円
餌・ミミズ / 400円
貸しルアーロッド1本 / 1,000円
販売ルアー / 450円~
販売フライ / 350円~

・釣魚の調理
塩焼き1尾 / 200円(ワタ抜・串打込)
カラアゲ1尾 / 200円(さばき込)
レストランのライスセット(450円)で定食にも!!
塩焼きご案内
からあげご案内
ワタ抜き1尾 / 50円
串打ち1尾 / 150円(ワタ抜込)
sDSCB6417

ニジマス釣り 
釣るにはちょっとコツがいって、それが結構楽しいです。
sDSCB6421

渓流釣り
こちらは中~上級者向け
気軽に渓流釣りができて、みなさんすごく楽しそうでした。
sDSCB6463
sDSCB6430

釣った魚の調理
釣った魚は調理してもらい、その場で食べる事が出来ます。
値段は、塩焼き1尾 / 200円(ワタ抜・串打込) カラアゲ1尾 / 200円(さばき込)です。
sDSCB6416

炭火で豪快に焼いてくれます。
sDSCB6460

しかし今回お願いしたのは唐揚げ。
フリットの様なサクッとした歯ごたえと、衣にしっかりと味がついているので、美味しくいただけました。
sDSCB6474

夏は蛍が見えるんですね。
夏場に行ってみたいものです。
sDSCB6443

その他ここではBBQもできます。
お手軽だけど、しっかりと炭をつかっていて、なんかいい感じのバーベキュー場でした。
sDSCB6414

なんだかんだフィッシュランドで遊び15:00にフィッシュランド出発。

最後は上河内SAでお土産を購入。
東北自動車道ってSAが結構古いままの所がおおいですね。
sDSCB6570

以上で リゾナーレ那須泊の栃木那須旅行は終了です。
思った以上に、那須は子供遊べるところが多く、とても楽しい旅行でした。
感じたことを箇条書きで書きます。

(那須旅行感想)
・那須の一般的な遊べる施設は 16時~17時閉園の所が多く、食事処は20時閉店が多い。
それを踏まえると
那須到着→遊ぶ(~16時まで)→ホテルチェックイン(16時ごろ)→夕食(~20時ぐらい)のプランとなると思います。それを頭にいれてプランを組むと便利です。
・リゾナーレ那須に泊まる必要を感じられなかった
リゾナーレ那須のアクティビティは少なく、16時ぐらいに終わるものが多いので、外で遊んでリゾナーレで寝るだけという感じになりました。寝るだけならリゾナーレである必要あるかな? 3万円/人以上のリゾートホテルなので、もうちょっと頑張ってほしいと思います。
・チーズケーキガーデンの御用邸は確かに美味しい。ただ皇室御用達がどうかは不明
・夜遊ぶ場所が少ない。ほぼナイトサファリ一択、開催するかどうかは要チェック。
・那須フィッシュランド、那須バギーランドは必至。那須でしか体験できない貴重な体験ができるでしょう。

 

タイトルとURLをコピーしました