ANAインターコンチネンタル石垣リゾート宿泊 子連れ旅行記 石垣島でリゾートステイ

子供とお出かけ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

感染が落ち着いた時期に子供と一緒に石垣島に行ってきました。
今回はここから
1.インターコンチネンタル石垣宿泊記
2.焼肉やまもと
3.石垣島一周
4.石垣空港グルメ
を書きたいと思います。

インターコンチネンタル石垣リゾート概要

インターコンチネンタル石垣リゾートとは

石垣島にあるラグジュアリーホテル。
2020年7月にベイウィングが新規オープンし、今回の狙いもこのベイウィングです。
ホテルの前にはプールがあり、メインダイニングSALTIDAでは上質な素材の料理をいただけ、リゾート感を十分に感じられるいいホテルです。また次の機会にも利用したいと思います。

エントランスを過ぎ、右に曲がるとレセプションです。
すごくモダンで居心地いいですね。

シークワーサードリンクをいただきました(奥のカップは飲みかけのマンゴージュースです。失礼)

アクセス

空港からインターコンチネンタル石垣島まで約11KM

アクセス方法として
①レンタカー
②バス 大人450円(子供210円)
③タクシー 普通車2210円(出典NAVITIME 予想金額)

バスで行くときのデメリット
1.バスの運転間隔:バスは安くていいのですが、インターコンチネンタル石垣に行くバスは、30分間隔から長いときには1時間半間隔となるので、注意が必要です。
2.停車位置からのホテルまでの距離:インターコンチ立ち寄るルートだといいのですが、それ以外だと最寄りバス停は合同庁舎となります。合同庁舎-ホテル間は700mぐらい、歩くとちょっと遠いですね。

(出典 Googlemap)
無難にレンタカー、タクシーがいいと思います。

駐車場
広々とした駐車場。ホテルからも近く使い勝手がいいですよ。

予約方法

予約サイトをまとめました。ご検討の際にご活用ください。

ANAインターコンチネンタルリゾート石垣紹介

施設全体像

東から オーシャンウィング、コーラルウィング、ベイウィング、クラブインターコンチネルがあります。

オーシャンウィング(本館)
コンビニやお土産店、室内プールなどいろいろな施設がここに入っています。
当初予想していた以上にリゾート感ありますよ。

コーラルウィング(オーシャンウィング、ベイウィングの中間)
低層階のホテルだし、両方のプール、マエハマビーチで遊ぶことがメインだと一番便利かも。

インターコンチネンタル石垣 ベイウィング(新館)
インターコンチネンタル石垣リゾートは、昨年から何回か行こうと予約していたのですが、そのたびにコロナの感染拡大でキャンセル。今回やっと行くことができました。

エントランスからすてきですね。

座ってサンセットビーチを見ているだけでも気持ちいものです。

客室紹介(デラックスルーム 4~5階)

部屋は、スーペリア(2~3階)、デラックス(4~5階)、プレミアム(6~7階)がありますが、基本は階数がちがうだけで部屋の構造は同じようです。
約43平米の部屋で広々して、全室オーシャンビューです。
ベッドは幅135cmで広く子供となら二人で寝て問題ないでしょう。うちはちょっと大きくなったのでエキストラベッドをつけてもらいました。



バルコニーはそんなに大きくなく椅子が2つ。
眼下には海とサンセットプールが見えます。


バスルーム 奥にはトイレがセパレートであります。

シャンプー等はMYSTIQUE HARNNでした。
オーガニック系のいい匂いでしたよ。


タオル等もいっぱいありますが、プールにはタオルコーナーがあるのでもっていく必要ありません。その他備品についてはビーチサンダル、体重計、BOSEスピーカー等があるのがいけてますね!

傘やガウン、アイロン台等もあります。

体重計、ビーチサンダルもあります。ビーチサンダルあるのは便利ですよね。

貴重品ケース
BOSEのBluetoothスピーカーもありました。

個人的にはこの木製の電子キーがお気に入りでした。

プール・ビーチ紹介

インターコンチネンタル石垣には
1.サンセットプール(水深1.2m) 2.サンライズプール(水深1.0m) 3.インドアプール 4.クラブインターコンチネンタル専用プールがあります。
4はクラブインターコンチネンタル専用なので使えませんが、1~3は宿泊者ならどこで泳いでもOKです。

サンセットプール(水深1.2m)(ベイウィング側)
水深1.2m デッキチェアー、ガバナがありリゾート感ありますね。

水深は1.2mやや深めですね。

タオルも置かれています。

カバナ料金
7:30~12:30 (5時間) ¥6,000
13:00~18:00 (5時間) ¥6,000
1Day  ¥12,000
たまの石垣なので、ガバナでゆっくりと過ごすのもいいのではないでしょうか。
実際、結構な人が使用していましたよ。
場所は早いもの順なので、プールそばのいい所狙うなら、早めにプールスタッフに声かけるといいと思います。

サンライズプール(水深1.0m)(本館側)
本館側にあるプール。水深は1.0mと浅くファミリー向けのプールです。
ここにはウォータースライダーがあり、子供は大喜び!
自分も楽しみました。

水深1.0m 小さな子供も遊びやすいと思います。

ウォータースライダー 大人も楽しめます。

高さはそれなりにあり、結構本格的です。

インドアプール
写真で見るより小さい印象。夏場は誰も入っていませんでした。

マエサトビーチ
インターコンチネンタル石垣前にあるビーチです。
宿泊者以外でも遊べるビーチで多くの人がたのしんでいました。


チェアーなどは宿泊者限定なので、使用される方はスタッフの方に伝えるといいです。
タオル等も置かれています。
結構人がいましたよ。

食事の紹介

SALTIDA(サルティーダ)で朝食

ベイウィング1Fにあるメインダイニング。
ここの朝食ビュッフェは美味しかったな。詳細は別途。
ちなみに サルティーダモーニングマルシェは5600円/人です。
朝食付きプランを選ぶのがいいと思います。
モーニングマルシェメニュー

玉子料理は別注文ですが、何度でもお願いする事ができます。
この日はエッグベネディクトを選びました。

パンのコーナー



サラダのコーナー
フルーツコーナー

牛乳やオレンジジュース、パイナップルジュース

コンポートやヨーグルト

グリルコーナー


特にこのベーコンがとっても美味しかったです。

ソーキ蕎麦、中華がゆ等も注文できます。
店内もおちついています。

一品一品が上質で美味しかったです。
今まで食べたモーニングビュッフェ中でもかなり上位です。
特にベーコン美味しかったなー


沖縄蕎麦もいただけました。
中華がゆもありました。

エッグベネディクトも美味しですよ。

夜のインターコンチネンタル石垣とライブ

特別イベントとして19時50分ぐらいからサンセットプールで30分のライブが行われていました。海風にあたりながら生歌を聞くのってすごい贅沢なかんじですね。
蚊がいましたので、虫よけをして聞きに行くのがいいと思います。

夜のロビーも素敵ですね。

夜のサンセットプールもとても綺麗ですね。


オーシャンウィング散策

オーシャンウィングも散策してみましたよ。
コンビニあるし、セブン銀行のATMあるし、ラジオ放送あるしでかなり充実していますね。

御土産ショップ

一番奥にはコンビニもあります。

セブン銀行のATMもあり便利です。
ホテルだと現金つかいませんが、地元のショップに行くと現金がどうしても必要な時ってありますからね。とても便利です。

感想・まとめ

だいたい一泊5万円(朝食込み)ぐらかかる高級ホテルですが、その価格にみあういいホテルだったと思います。
オーシャンウィングは家族向け、ベイウィングは大人向け、コーラルウィングは静かにゆっくりとと言うイメージありますが、実際はあまり関係ないですね。
また石垣島に行くときには宿泊させていただきたいと思います。

ANAインターコンチネンタル石垣リゾート
公式HP
住所
〒907-0002 沖縄県石垣市真栄里354-1
TEL / FAX 0980-88-7111 / 0980-88-7211
チェックイン/チェックアウト
15:00 / 11:00
オーシャンウィング地上12階
コーラルウィング地上4階、
ベイウィング地上7階
クラブインターコンチネンタル地上8階
客室 全458室
全室禁煙
お問い合わせ reserve@anaintercontinental-ishigaki.jp
・レジャープール施設、キッズスペース、駐車場、散策路などの施設維持管理費として、表示料金にリゾートフィー (リゾート管理費)が別途加算されます.
1滞在あたりお一人様(小学生以上) 500円
・添い寝対象年齢:0~5歳

タイトルとURLをコピーしました