【鯖・ランチ】さばめしの鯖匠 東京都水道橋で豪快に鯖めしをいただく

和食
スポンサーリンク

東京都水道橋に行った時に鯖飯を食べてきてました。鯖匠さんの、場所、アクセス、料理の紹介、混雑状況をブログで書きたいと思います。

スポンサーリンク

さばめしの鯖匠について

水道橋駅から徒歩数分にある鯖の専門店です。
厳選したノルウェー産の鯖を外はパリッと中はふわっと焼き上げたサバが、あきたこまちと昆布の出汁で炊き上げたごはんの上にドーンと一切れのっていて、そのまま食べてもいいし、ごはん薬味と混ぜてもいいし、お茶漬け風に食べてもいいというようなひつまぶしの様な食べ方ができます。こういうスタイルは初めてでとても楽しみにしていました。

下の様な鯖めしが890円でいただけます。

場所・混雑状況・営業時間

水道橋駅から180m。徒歩2,3分にお店はあります。

営業時間・混雑状況
平日 11:30~14:30L.O.  17:00~21:00
休・祝日 11:30~14:30L.O.
この日は休日の閉店13時ぐらいにお店に行きましたが、行列や待っている人もいなくスムーズに入れました。ただ、とても美味しい鯖がいただける貴重な店なので平日の昼時などは混んでそうですね。

店内

カウンターとテーブル席が2つ。カウンターもあるので女性の方一人でも入りやすいと思います。

鯖飯の食べ方も書かれています。
個人的には、鯖にかぶりつきながらごはんをいただく、という食べ方が好きでした。

メニュー

さばめし890円、タレさばめし890円、ネギさばめし950円、山椒さばめし950円となっています。
今回は、さばめしと山椒さばめしを注文しました。

料理の紹介

鯖めし 890円
昆布でたかれたあきたこまちの上に一切れドーンと鯖がのっています。
個人的には添えられているワサビ漬けと食べると非常にあうと思いました。
その他、その日の鮮魚の漬けもありこれがまた美味しい!

表面はパリッと焼かれています。

鮮魚の漬けもとても美味しかったですよ!

山椒さばめし
たれのかかった鯖に山椒の佃煮がついたセットです。

鯖の脂に山椒がアクセントになりとてもいいです。

鯖、迫力ありますね!

最後は混ぜて食べました。

その他、刻みたくあん、ゆず香もあり、アクセントとしてとてもいいです。

感想・まとめ

さばめし 890円、山椒さばめし950円を食べて1840円。
脂ののった鯖を半身ドーンと乗っているさばめしは迫力あり、鯖好きのひとにはたまらないですね。
鯖は表面がパリッと身はふわっと焼かれていて、臭みなども全くなく子供も美味しくいただきました。
その他薬味と食べても美味しいと思います。
水道橋にある、さばめしの鯖匠さん、おいしかったです。
ありがとうございました。

さばめしの鯖匠
TEL:03-3221-8860
住所
東京都千代田区神田三崎町2-21-11 ゑびすビル 1F
営業時間
平日 11:30~14:30L.O. 17:00~21:00
休・祝日 11:30~14:30L.O.
定休日なし

カード不可
電子マネー不可

タイトルとURLをコピーしました