【2022年GW子連れ沖縄旅行記】その2 ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート宿泊記 滞在プラン、おすすめポイント

2022年5月GW沖縄旅行

今回の3泊4日の沖縄旅行中2泊はインターコンチネンタル万座、1泊はハレクラニ沖縄でした。今回宿泊したインターコンチネンタル万座について、施設、プール、魅力等をブログで旅行記として記載したいと思います。

スポンサーリンク

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート

ANAインターコンチネンタル万座概要

1983年6月17日に景勝地万座毛対岸に開業された、本格的なビーチリゾートホテルです。
まもなく30年経ちますが、当時立案されたコンセプトの良さ、メンテナンスで30年のような古さを感じないホテルです。
広大な敷地にはプール、ビーチ(海上アスレチックできる施設)、テニスコート等、リゾートを思う存分楽しめる施設があります。

公式HP

【公式】ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート|沖縄の高級リゾートホテル
美しいサンゴ礁と国定公園指定のエメラルドブルーに輝く海で埋め尽くされた、贅沢なオーシャンビュー。ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートは、大自然に囲まれた沖縄を高級感溢れる重厚な空間で堪能できる、国内屈指のプレミア・リゾートホテル。お子様連れでもご家族で思い出に残る究極のリゾート体験が味わえます。

場所・アクセス方法

那覇空港から約50キロ。
リゾートホテルが多くある恩納村にホテルはあります。アクセス方法としてレンタカー、バス、タクシーが考えられますがレンタカーを使用するのがおすすめです。

予約方法

ANAインターコンチネンタル万座の予約サイトをまとめました。
検討の際にご利用ください!

インターコンチネンタル万座ビーチリゾート攻略のための9項目

1.インターコンチ万座概要を知る

インターコンチ万座公式HP

【公式】ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート|沖縄の高級リゾートホテル
美しいサンゴ礁と国定公園指定のエメラルドブルーに輝く海で埋め尽くされた、贅沢なオーシャンビュー。ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾートは、大自然に囲まれた沖縄を高級感溢れる重厚な空間で堪能できる、国内屈指のプレミア・リゾートホテル。お子様連れでもご家族で思い出に残る究極のリゾート体験が味わえます。

沖縄のほぼ中央に位置する恩納村にあるホテルです。対岸に万座毛があり自然豊かな場所にあります。開業は1983年6月17日と古くすでに40年近い歳月が経つホテルです。所々古さを感じるところがあるのは否めませんが、白と青を基調としたホテルは今でも高いクオリティーを保っています。
ただ、ラグジュアリーホテルというよりファミリーホテルかな。
家族で行くと、ガーデンプール、万座オーシャンパークなど充実した沖縄らしい遊びを体験する事ができると思います。

2.施設全体像紹介

施設は広大です。ホテル棟の他に万座ビーチ、テニスコート、プール等があります。各施設結構距離がありますが、シャトルワゴンが3台ぐらい稼働していてすごく便利です。

ホテル棟
楕円形のホテルは白基調で整えられていてリゾートらしいロビーです。

リゾートセンター
朝食、アクティビティ等を一括して予約します。
特に朝食はいい時間はすぐに予約埋まるので、チェックイン後に予約しにいくのがいいと思います。

チェックインカウンター近くでは飲み物の無料サービスがあり、沖縄の民族衣装を着たお姉さんから飲み物をいただけます。シークワーサー、お茶、なんとオリオンビールの無料提供もありました。

ホテルショップ
ビーチ関連道具、衣装、御土産、お菓子などのコンビニエンス機能を持つショップです。ジュースはだいたい210円ぐらい。ホテルだからちょっと割高です。ローソンがホテル棟から徒歩10分ぐらいのインターコンチネンタル万座入口あたりにあるので、高いと思われる方はローソンまで行くといいと思います。

大浴場
この奥にはUrumoSPAと大浴場があります。
大浴場の営業時間は6時30分~9時30分、17時~23時です。

18時、19時あたりの時間が比較的空いているみたいです。

体験コーナー
手作りシーサー、キャンドル作成等ができる体験コーナーです。

オリジナルシーサーで2750円~4180円
キャンドル作成で1650円くらいからできます。
旅の思い出にいいですよね!

卓球
8時から21時の間は、卓球もできます。

3.GW 特別イべント

GW期間中は特別イベントがたくさんありました。
宿泊が大型連休、お盆等の特別なお休みだったら、イベントをチェックしてみてください。
今回はGWだったので、打ち上げ花火、万座こども縁日、ファイアーダンスが開催されていました。

万座こども縁日
ロビーで行われる出店です。
射的、輪投げ、スーパーボールすくい、磁石の釣りなどを楽しめます。
開始早々の18時ぐらいは空いていましたが、

19時30分ぐらいは大行列。
特に射的はすごい人気がありましたね。

次の日はファイアーダンスが開催されました。
10分程度の短いショーですが、火も大きく楽しかったです。

初日の20時からは打ち上げ花火がありました。
打ち上げ場所の間近で見られるので迫力もありましたよ。


4.プール紹介

ホテル棟にガーデンプールがあります(左がキッズプール)
営業時間はGW期間中だけ9時~20時でした。通常は9時~18時です。

水深
キッズプール 水深:0.5m

ガーデンプール 水深:0.8m~1.4m

ガーデンプールは中央に向かうにつれて深くなっていきますので、子供がいるおうちは気を付けてくださいね。
5月:雨や曇り時でプールは寒くないのか?
この日は曇りだったので最高気温23℃ぐらい。プールで遊んだのですが、水は冷たく、外にでても寒い。
特に気温というより風速ですかね。風が吹くとめちゃめちゃ寒かったです。
ただ、水も最初は冷たいのですが、慣れると問題ない程度で全然楽しくプールで遊べましたよ

脱水機・コインランドリー・シャワールーム
プールの近くには、コインランドリー兼シャワールームがあります。

シャープ製のドラム型乾燥洗濯機があります。
価格:洗濯量少量600円 通常800円で洗濯(洗剤付き)から乾燥までする事ができます。

パスワード式のセキュリティーロックもあるので盗難防止などに便利ですね。

もちろん脱水機もあります。
これをするだけでも次の日の不快さが全くちがいますね。
こちらは無料です。

5.万座オーシャンパーク

万座オーシャンパーク公式HP

インターコンチネンタル万座というと、やっぱり万座―オーシャンパークでしょう。

ホテル棟から徒歩5,6分で着きますし、シャトルバスでの移動もできます。

シャトルバスでの移動だと下で下車します。
エレベータで降りるとすぐに万座オーシャンパークがあります。


僕たちは歩いていきましたが、水がすごく綺麗なのであるくだけもで気持ちよかったです。


万座毛も目の前にあり、すごく景色のいい所です。

営業時間
万座オーシャンパークの営業時間は9時~17時
途中アスレチックは12時から13時、この日は干潮の影響で14時半以降は遊べなくなっていました。
スケジュールは下の公式HPに本日の営業状況として書かれているので、チェックしてみてください。
万座オーシャンパーク営業状況公式HP

オーシャンパーク価格
1日遊ぶのに大人/子供共に3500円です。
その他 レンタル品もあります。

今回は連泊客対象にオーシャンパークの無料券があり、すごくお得でした。
連泊得点ですね。

この日の天気は曇り一時雨。時折強い雨も降っていました。
雨ぐらいだと全く問題なく遊べますが、雷注意報がでるとビーチ事態が閉鎖されるので注意が必要です。この日は午後から雷に関する注意報が出るといわれていましたが、午後も遊べました(干潮の影響で14時30分までですが)

ビーチ、パラソルは宿泊者は無料

赤いタグをつけて宿泊者であることを証明します。

この日は曇り中心だった午前は参加者15名から20名程度
空いていてとても良かったです。

雨が強くなった午後はさらに空いていました。

次の日、天気曇り時々晴の時は結構な人が遊んでいましたよ。

下が干潮時のアスレチック。一度遊んだことある人はわかると思いますが、アスレチック入口(登り口)まで徒歩で行けそうなほど潮が引きます。
オーシャンパークの水深は潮汐で変化し、満潮時は2m以上 干潮時は80㎝ぐらいでした。

干潮時はオーシャンパークのアスレチックで遊ぶ時間が短くなりますが、その一方で磯で遊べる時間ができます。
ヤドカリ、蟹、小さな海の生物を自然豊かな沖縄で体験できるだけでもいいですよね。

6.部屋紹介

今回の部屋はクラシック(スタンダード)でチェックイン15時チェックアウト11時のお部屋でした。
白と青を基調としたお部屋で全室オーシャンビューです。
部屋の大きさは35m2。広くはないが狭くもないという感じのお部屋です。


バスルームはユニットバス。
さすがに設計の古さを感じますね。

アメニティーはオーガニックの香りがするPOLA。
可もなく不可もなくという感じですね。

7.レストラン紹介(朝食)

→詳細別途記載
夜は外で食べたりしたので、今回は朝食についての紹介です。
インターコンチネンタル万座の朝食会場はアクアベル(一般的なホテルビュッフェ)とオーキッド(沖縄料理)があり、どちらかとうとアクアベルが人気です。
一泊だけならアクアベル、連泊するなら両方に行く事をお勧めします。
アクアベル ホテル1階にあり 洋食の朝食がいただけます。
料理の品ぞろえもよく、満足できるとおもいますよ。

オーキッドは沖縄料理の朝食ビュッフェがいただけます。
アクアベルほどではないですが、こちらもいろんな種類の料理が並んでいて、結構満足できました。
アクアベルとのと違いは和食が充実していることですね。
連泊するなら それぞれに行くのがいいと思います。
朝食については別途詳細を後日記載したいと思います。

その他、1Fに日本料理 雲海がありますが、こちらは夜だけの営業なので今回伺う機会はありませんでした。

8.駐車場

駐車場は最初に書いた敷地マップを見ても分かると思いますが、ホテルから結構遠いです。徒歩6分程度だったので500mぐらい離れてる感じかな。

駐車場中ごろには、シャトルバス直通の電話がありシャトルバスがいない場合は電話をしてきてもらいます。

シャトルバスは結構頻繁に循環しているので、駐車場が遠いからといって特に不便はなかったです。

9.散歩道

ホテル棟からオーシャンパークにかけて散歩道があります。
結構自然豊かな散歩道で、沖縄の自然を全身に感じる事ができました。

旅のヒント・ポイント ANA インターコンチネンタルビーチリゾート万座 お役立ち情報

・大型連休は混みそうだが、避けた方がいい?
通常期より混みますが、大型連休等には限定イベントあるので公式 HP チェックしてみてください。
・5月のプール遊びは寒い?
冬は温水プールだけど、5月は温水プールではなく水は冷たかったです。プールに入る最初は冷たいのですがなれます。曇りの日(気温23度程度)風が吹くと結構寒いです。
・朝食に希望があるけど、いつでも入れるか?
GW等の繁忙期は、チェックインしたらすぐに朝食時間予約。繁忙期だけだと思いますが、いい時間がすぐに埋まります。
・連泊特典はあるか?
オーシャンパーク2泊以上で1回無料、駐車場代も無料(特にオーシャンプールは一人3500円なのでとてもお得)
・オーシャンパークでの注意事項は?
オーシャンパーク 千潮になると営業できないので開催時間はチェック(公式HPに記載されています)
・雨や曇りだと日焼けしない?
雨であっても日焼けを気にする人は日焼け止めを忘れずに。5月雨の降る厚い雲があっても6時間海にいるとかなり日焼けしました。
・駐車場が遠いというが実際は?
駐車場 遠いといわれるが徒歩6分ほど、散歩としてはちょうどいい。循環シャトルも3台ぐらいが運航。ストレスはない
・洗濯機等あるか?
洗濯機乾燥機価格は 少量600円/回通常800円/回 両替機はありません
・コンビニに行きたい。
コンビニは入口すぐにローソンがあります。
・ホテルショップの価格
500mlのペットボトルで210円ぐらいでした。

ANA インターコンチネンタルビーチリゾート万座の良かったところ、悪かったところ

○良かったところ
・季節のイベントがある。子供には万座夜店が大好評
・オーシャンパークはとても楽しい。 お金をはらってもまた参加したいと思う。
・大浴場がある(ただし時間は注意)
・シャープドラム洗濯機乾燥機がありとても便利(ハレクラニにも同じ型がありました

△可もなく不可もない所
・高級リゾートホテルというより高級ファミリーホテル。

×悪かったところ
・ ユニットバス(設計の古さは感じる)

感想

今回は2泊3日利用させもらいました。
本文中にも書きましたが、高級リゾートというよりファミリーホテルだと思います。GWの大型連休だったからか、ファミリーをターゲットとしたイベントも数多く開催されていました。
インターコンチネンタル万座というとやっぱり万座オーシャンパークでしょう。
海上アスレチックは本当に楽しかったです!是非とも体験してみてください。
スタッフの人もいい人が多く、ゆっくりとくつろげました。
ありがとうございました。

インターコンチネンタル万座ビーチリゾート

インタコンチネンタル万座ビーチリゾート公式HP
〒904-0493 沖縄県国頭郡恩納村字瀬良垣2260番地
(代表)TEL: 098-966-1211
レストラン・アクティビティ・宴会場のご予約
098-966-2212 (9:00-17:00)
info@anaintercontinental-manza.jp
チェックイン時間15:00 チェックアウト時間11:00

(2022年GW沖縄ブログ目次)
その1 インターコンチ万座・ハレクラニ沖縄旅行概要全体まとめ
その2 ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート子連れ宿泊記
その3 インターコンチネンタル万座朝食ビュッフェ(アクアベル、オーキッド)まとめ
その4 Warren’s Place 2.1 Burgers & Beer (ウォーレンズプレイス 2.1 バーガー&ビアー)
その5 農園炉端しまぶた屋@恩納村でのとても美味しい居酒屋沖縄料理ディナー
その6 ハレクラニ沖縄子連れ宿泊記
その7 キングダム (KINGDOM)@ハレクラニ沖縄でステーキディナー
その8 ハウス ウィズアウト ア キー (HOUSE WITHOUT A KEY)@ハレクラニ沖縄

タイトルとURLをコピーしました