【2022年夏休み子連れ小浜島旅行記】その9(最終話) 小浜島ナイトツアー@星空探検隊なちゅら 大人もわくわくするナイトツアー

2022年夏休み小浜島旅行
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

小浜島で楽しみにしていたいのが星空観察です。
リゾナーレ小浜島には星空に関するアクティビティーがなかったので、外部のツアーを探したとき「ほしぞら探検隊なちゅら」さんを見つけてナイトツアーに参加しました。
結果、大正解!!当日は薄曇りだったのでほとんど星は見えなかったのですが、小浜島の豊かな自然とそこにいる生き物達を見ることで環境について考える機会になりました。
今回はその星空探検隊 なちゅらさん 体験についてブログで紹介したいと思います。

星空探検隊なちゅら について

知識豊富なカニ隊長が美しい星、小浜島の生き物をいろいろと紹介してくれるツアーです。ホテルまで迎えに来てくれてそのまま車でスポットに向かい、動物や星空を見ることができます。21時ぐらいからの遅い時間のスタートでしたが、小浜島のこのツアーでしか体験できない、本物の体験ができると思います。
(捕獲はもちろん禁止です!)

星空探検隊 なちゅら(公式HP、申し込み)

星空探検隊なちゅら
小浜島の星空スポットへご案内!島内唯一の夜のネイチャーガイドショップなちゅら 瞬く星空と、ここでしか出会えない夜行性の生き物たちに会いに行きましょう!島内どこでも送迎あり!レジャー保険の加入もしておりますので、安心安全な探検をお届けします!運が良ければコウモリやフクロウに会えるかもっっ!? 遊びたい時間や行きたい場所、...

料金:4000円/人
すごくいいツアーですごくおすすめです!

星空探検隊なちゅらのナイトツアーで出会えた生き物

ツアーに参加した日は、朝雨、その後も曇の一日でした。満点の星を見られないことを残念に思っていたのですが、「雨が降ると蛙が出てきて、その蛙を食べる動物、またその動物を食べるための動物を見ることができ、生き物を見るにはすごくいい日ですよ!」と言われ、半信半疑ながらツアーに参加しました。

出会えた生き物

リュウキュウコノハズク(ふくろう)2回、ヤシガニ2回、アシヒダナメクジ、オカヤドカリ、サキシマヒラタクワガタ、サキシマハブ、サキシママダラ、ヤエヤマオオコウモリと上で言われたように本当に多くの生き物に出会えることができました。

どんな生き物に会えるかは運ですね。
ツアーすべてを生き物探し、さらに雨で動物がすごく活動していた事もあり、多くの生き物を見られたのですが本当に運だと思います。

ツアー詳細書くとネタバレになるので、以降はナイトツアーの詳細は記載せず、出会えた生き物の紹介だけにしたいと思います。

ナイトツアー生き物の紹介

リュウキュウコノハズク
1匹目はフクロウです。フクロウと出会えてもなーと思っても、実際に木々の中にフクロウがいるのを見るとすごいテンションが上がります。本当に面白い。

2匹目は電信柱に来ました。暗闇の中でリュウキュウコノハズクに出会えるのは思った以上にワクワクします。

ヤシガニ
絶滅危惧Ⅱ類(VU)に分類されているヤシガニです。捕獲により急激に個体数が減ってきているそうです。多良間村の「ヤシガニ(マクガン)保護条例」や宮古島市の「ヤシガニ保護条例」によって、捕獲が禁止になるような保護施策もとられるようになっています。
なかなか出会えないヤシガニに今回は2回も会うことができました。

1匹目 やや小さめのヤシガニ、青い甲羅がかっこいい!

2匹目 やや大き目なメスのヤシガニ、卵をいっぱいつけていました。10万匹ぐらいの幼生を海に放つそうですね。

個体数が増えていくことを願います。

アシヒダナメクジ
本土とはちがいとても大きなナメクジ。農業の害虫でオーストラリア等では被害が顕著らしいです。人間に被害ある広東住血線虫の中間宿主でもあり、触ることなく遠くから観察しました。

オカヤドカリ
天然記念物のオカヤドカリです。天然記念物ですがどこでも見ることができます。

サキシマヒラタクワガタ
すでにクワガタのシーズンも過ぎて死骸ですが、サキシマヒラタクワガタがいました。クワガタが見たいという子供のお願いに対しても、そのスポットをしっかりと把握していて、本当にすごい!

サキシマハブ
歩いていると脇の藪の中んいサキシマハブを発見(通る道は常に蛇などがいないことを確認しながら選ばれており危険はありませんでした)。本当に藪の中にいるんですね。沖縄で「ハブに注意!」という立て札を見ますが、本当に注意しないといけないと思います。

サキシママダラ
次はサキシママダラに出会えることができました。こちらは毒のない蛇です。この日はなんと死んだ巨大蛙をちょうど飲み込もうとしているところでした。映像でしか見られなかったリアルがここにはあります。

ナナフシ
最後はナナフシ。この個体以外に3,4匹のナナフシがいましたよ。普通に歩いていると絶対に見つけられないです。このツアーに参加したからこそである昆虫です。

感想

今回は、「星空探検隊なちゅらさん」の21~23時までのナイトツアーに参加しました。子供はもちろん大人もワクワクする本当に楽しいツアーでした。どんな生き物に出会えるかは運ですが、それはそれで楽しいですよね。
今回は星は見られなかったのですが、一方で、小浜島の豊かな自然、映像でしか見られなかった生き物たちを見ることができ、本当に大満足なナイトツアーでした。
晴れた日は星空がよく見えるスポットに行くそうで、次回は満点の星空を見たいと思います。
カニ隊長の豊かな知識、楽しい話、どんな生き物と出会えるかというワクワク感、リアルな小浜島の生き物たち、本当に楽しく、自然の大切さを学ぶことができる素晴らしいツアーだと思います。

カニ隊長ありがとうございました!

星空探検隊 なちゅら(公式HP、申し込み)

星空探検隊なちゅら
小浜島の星空スポットへご案内!島内唯一の夜のネイチャーガイドショップなちゅら 瞬く星空と、ここでしか出会えない夜行性の生き物たちに会いに行きましょう!島内どこでも送迎あり!レジャー保険の加入もしておりますので、安心安全な探検をお届けします!運が良ければコウモリやフクロウに会えるかもっっ!? 遊びたい時間や行きたい場所、...

料金:4000円/人

最後に
以上で、小浜島3泊4日の旅行記は終了です。
小浜島はコンビニもなく不便なところですがそれがとてもいいと思います。今の自分たちの生活が便利すぎることを実感できました。
小浜島の豊かな自然、美しい海、様々な生き物、人との出会い、本当に楽しい小浜島旅行でした。
この旅行記のブログが皆さんの旅行計画の一助となれば幸いです。

(2022年夏休み子連れ小浜島旅行目次)

その1 リゾナーレ小浜島3泊4日宿泊子供連れ旅行概要全体まとめ 
その2 リゾナーレ小浜島宿泊記 おすすめポイント、攻略法
その3 リゾナーレ小浜島 (ディナー)OLIOLIの夕食ビュッフェ
その4 リゾナーレ小浜島 (モーニング)OLIOLIの朝食ビュッフェ
その5 島ダイニング ゆうな
その6 居酒屋SANUFA (サヌファ)
その7 「幻の島」浜島へ上陸半日シュノーケリング
その8 小浜島電動自転車めぐり 小浜島レンタルショップガミSUN
その9 小浜島ナイトツアー@星空探検なちゅら

タイトルとURLをコピーしました