【2022年夏休み子連れ小浜島旅行記】その4(朝食・ビュッフェ) OLIOLI(オーリオーリ)のモーニングビュッフェ紹介

2022年夏休み小浜島旅行
スポンサーリンク

今回リゾナーレ小浜島旅行では、朝食はOLIOLIの朝食ビュッフェでした。
朝食ビュッフェ@オーリオーリの料理内容、雰囲気、感想等をブログで紹介したいと思います。

スポンサーリンク

OLIOLIの朝食について

南国の珍しい食材からスイーツまで揃うレストラン。プールサイドから流れる海風を感じて、朝は爽やかに、昼は穏やかな時間に満たされます。(出典:公式HP

OLIOLI(オーリオーリ) 公式HP

オーリオーリ | 【公式】星野リゾート リゾナーレ小浜島|星野リゾート - 珊瑚礁と白砂のビーチに抱かれた、遥かな沖縄離島のリゾート
シェフが目の前で仕上げる料理や個性溢れるデザートなど、様々なビュッフェをご堪能いただけるレストラン。亜熱帯の楽園リゾートに相応しいおもてなしと、賑やかに語らい過ごせる開放的なロケーションが魅力です。

営業時間 6:30~10:00(10:00 L.O.)
料金 大人 2800円、7〜11歳 1960円、4~6歳 1400円、3歳以下 無料
事前予約不要(ただし食事の時間のみチェックイン時に予約)

場所・アクセス・店内

場所はフロント棟となりにあります。
開始時間が早いオプショナルツアーあるためAM6時から営業しています。

店内
3日間すべて違う席でしたが、そのうちの一つです。
窓の外にはラグーンブールが広がりとても開放的。

料理の配置はディナー時と同じで
入口から
・ドリンクコーナー
・スイーツ、フルーツ、パン
・冷たい料理
・温かい料理
・スペシャル(黒糖のフレンチトースト)、スパークリングワイン

となっています。

料理の紹介

・ドリンクコーナー
フルーツフレーバーウォーターが特に良かったです。
マンゴー、グァバのフルーツジュースも日替わりであり、さんぴん茶もありましたよ。

・スイーツ、フルーツ、パン
パンは6種類程度あり、一部毎日変わっていました。

フルーツもあり、子供が喜んでいました。
その他、やっぱり黒糖ソフトが美味しかったです。

・冷たい料理
サニーレタスに

大きめにカットされた野菜をサラダにしていただきます。

コールドビーフがとても美味しかった!
そのまま食べてもいいし、サラダと合わせて食べてもととても良かった。

島豆腐もじーまみー豆腐もあります。
ジーマミー豆腐は美味しいですよね。個人的にはきび醤油より普通の醤油で食べるのが好きです。

漬物類ではゴーヤの漬物が好きでした。

・温かい料理
ベーコン、ハッシュポテト、ソーセージ、スクランブルエッグ等があります。

スクランブルエッグの横にあるのはチキンのクリーム煮、これは日によってグリルチキンにもなりました。

このグリルチキンも美味しかったですよ。

その他、ポードエッグもありました。

・スペシャル(黒糖のフレンチトースト)、スパークリングワイン
よくあるオムレツはありませんが、黒糖のフレンチトーストがいただけます。

ふわふわのフレンチトーストでこれがすごく美味しいんですよね。

たっぷりとメレンゲとともにいただきました。

2日目は黒糖フレンチトーストとメレンゲ、ちょっとだけメープルシロップをかけていただきました。これがすごく美味しい!

3日目は上に黒糖ソフトを付け加えていただきます。
黒糖フレンチトースト、ちょっと甘いですが美味しいですよ。

朝はなんとスパークリングワインもいただけます。
コールドビーフといただくと朝からすごく贅沢な気持ちになれます。

料理をまとめるとこんな感じとなります。
一品一品が質がたたく美味しかったですよ。

沖縄料理関係まとめ

野菜関係まとめ

温かい料理まとめ という感じです。

最後にYOUTUBEハピトリさんでやっていたスクランブルエッグかけごはんをいただきました(漬物で塩味を加えます)

感想・まとめ

以上の朝食ビュッフェをいただいて大人 2800円、7〜11歳 1960円、4~6歳 1400円でした。
赤を基調とた室内と、朝の光が調和してすごくいい雰囲気。
朝食も料理は美味しく、特にコールドビーフ、ジーマミー豆腐、黒糖のフレンチトーストがとても美味しかったです。
ディナー同様美味しいビュッフェでした。
ありがとうございました。

OLIOLI(オーリオーリ)@リゾナーレ小浜島
公式HP
https://risonare.com/kohamajima/restaurant/ooli-ooli/

営業時間(朝食)
6:00〜10:00(LO10:00)
料金
大人 2800円、7〜11歳 1960円、4~6歳 1400円、3歳以下 無料
予約不要(チェックイン後に時間予約)
カード可(朝食込みプランもしくは部屋付けで最終日に精算)

(2022年夏休み子連れ小浜島旅行目次)

その1 リゾナーレ小浜島3泊4日宿泊子供連れ旅行概要全体まとめ 
その2 リゾナーレ小浜島宿泊記 おすすめポイント、攻略法
その3 リゾナーレ小浜島 (ディナー)OLIOLIの夕食ビュッフェ
その4 リゾナーレ小浜島 (モーニング)OLIOLIの朝食ビュッフェ
その5 島ダイニング ゆうな
その6 居酒屋SANUFA (サヌファ)
その7 「幻の島」浜島へ上陸半日シュノーケリング
その8 小浜島電動自転車めぐり 小浜島レンタルショップガミSUN
その9 小浜島ナイトツアー@星空探検なちゅら

タイトルとURLをコピーしました