【2022年夏休み子連れ小浜島旅行記】その5 島ダイニング ゆうな 小浜島の人気居酒屋で島ご飯

2022年夏休み小浜島旅行
スポンサーリンク

2日目の夕食は小浜島の人気店「島ダイニング ゆうな」さんに行ってきました。「ゆうな」さんは、活気ある居酒屋で料理も美味しかったです。そんな「ゆうな」さんの料理紹介、混雑状況、予約方法、システム等を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

島ダイニング ゆうな

小浜島の集落内にある古民家を改装したお店。小浜島で最も人気ある居酒屋の一つです。


島ダイニングゆうな紹介ページ@リゾナーレ

島ダイニング ゆうな | 【公式】星野リゾート リゾナーレ小浜島|星野リゾート - 珊瑚礁と白砂のビーチに抱かれた、遥かな沖縄離島のリゾート
集落の古民家を改装したぬくもりを感じられる居酒屋です。人気No.1メニューの「軟骨ソーキのマース煮」は、優しい味わい。売り切れることもあるので、ご希望の場合はお早めにご注文ください。

古民家風のお店で、小浜島らしさを感じる事ができます。

お店の前にはたくさんのシーサーが置かれていました。

場所・アクセル

「島ダイニングゆうな」はリゾナーレ小浜島から3.5KM、はいむるぶしから2.2KMぐらいの場所にあります。
歩くと、リゾナーレ小浜島から40~50分ぐらいかかると思います。

小浜島の居酒屋は車で送迎をしてくれます。ゆうなさんは下の車での送迎をしてくれました。

周辺は小浜島の集落、穏やかな町並みです。

近くには、「ちゅらさん」のロケ地、こはぐら荘もあります。

混雑状況・予約システム・店内

店内はテーブル席と座席があります。
店は人でごった返す感じはなく、送迎などのタイミングを活用しながら、来客数を調整しています。ただこの日は満席、予約は必須です。

予約方法
予約は1か月前から開始され、受付時間15~17時に電話で予約します
その日の客によりホテルごとの送迎時間が決まっていて、その時間での送迎となります。
今回は17:30分迎え19:15送りの指定で、25日ぐらい前の予約で満席直前。
特に夏休みやGWなどの繁忙期では早めの予約をおすすめします。

メニュー

今回はここから、
テーブルチャージ 400×2、オリオン大1000 ビールALT1050円、オリオンサイダー550、パインジュース550円、島豆腐のさらだ770円、軟骨ソーキマース煮(マースは塩、与那国の塩使用)930円、ジーマミー豆腐の揚げ出し600円、鶏のからあげ700円、魚の天ぷら660円ゴーヤチャンプル880円、そーみんチャンプル830円、塩おにぎり 230円、ブルーシールズアイス 黒砂糖×2 440円、塩ちんすこう440円 合計10770円
をいただきました。

料理の紹介

オリオン生ビール大 1000円
まずはオリオン生ビールの大!キンキンに冷えたジョッキにキンキンに冷えたオリオンビール。癖なく美味しいですね。

ALT 1050円
エールビール特有の深みのある赤褐色と上品な香りが特徴のドイツのアルトビールタイプにがみとコクがいいビール。これも美味しい!

お通し テーブルチャージ 400円/人
お通しはイカの白子の煮物でした。食べたことのない食材で、おもしろいですね。

島豆腐のさらだ770円
胡麻ドレッシングでいただく 島豆腐がしっかりしていてとてもいいですね。
野菜もみずみずしく美味しかったです。

軟骨ソーキマース煮(マースは塩、与那国の塩使用)930円
塩とだしでいただくソーキ。肉は柔らかくトロットしている。黒コショウがアクセントになってます。与那国の塩はミネラル感ありすごく美味しい!お土産に与那国の塩をお土産で購入しました。

トロットしたソーキ、だし、塩のミネラル感がとてもいいですね。

ジーマミー豆腐の揚げ出し600円
めんつゆのような味の揚げ出し豆腐。とろっとしたジーマミー豆腐がとても美味しい。

とろっとした揚げ出し豆腐です。

そーみんチャンプル830円
にら、ねぎ さっぱりとしたソーメンのチャンプル 比較的あっさりした味。

ゴーヤチャンプル880円
たっぷりのゴーヤに島豆腐、スパムのゴーヤチャンプル。上にはたっぷりのカツオブシがかかっています。塩味はちょうどよく、だしかおる美味しいゴーヤチャンプルでした。

鶏のからあげ700円
肉がとてもジューシーでカラッと揚がった唐揚げです。 絶妙な塩味ですごくボリューミー。こちらも満足感ある一皿です。

魚の天ぷら660円
しっとりとした白身魚、フリットはからっと揚がっている。しっとりと、カリッとした食感のコントラストがとてもいいですね。

ブルーシールズアイス 黒砂糖×2 、ちんすこう×1 440円/個
沖縄に来たらこれでしょう。やっぱりとても美味しいです。

感想・まとめ

以上をいただいて11000円ぐらい。一皿一皿がボリューム感あり、ちょっと注文しすぎた感ある中、このお値段はお値打ちだと思います。
料理は素材の味を味わえる味付けでとても食べやすいです。料理の中ではソーキのマース(塩)煮が美味しかったですね。
お店は、若いスタッフで活気あり、とても気持ちのいい居酒屋でした。人気があるのも納得です。

島ダイニング ゆうな
TEL:0980-85-3700
住所:沖縄県八重山郡竹富町小浜43
小浜島集落内 こはぐら荘すぐ
無料送迎あり
営業時間
17:00~22:00
(→時期によって変わりそうなのでご確認ください)
予約:1ヶ月前から開始
定休日
毎週火曜日、第3水曜日(7月・8月を除く)
カード可
電子マネー不可

(2022年夏休み子連れ小浜島旅行目次)

その1 リゾナーレ小浜島3泊4日宿泊子供連れ旅行概要全体まとめ 
その2 リゾナーレ小浜島宿泊記 おすすめポイント、攻略法
その3 リゾナーレ小浜島 (ディナー)OLIOLIの夕食ビュッフェ
その4 リゾナーレ小浜島 (モーニング)OLIOLIの朝食ビュッフェ
その5 島ダイニング ゆうな
その6 居酒屋SANUFA (サヌファ)
その7 「幻の島」浜島へ上陸半日シュノーケリング
その8 小浜島電動自転車めぐり 小浜島レンタルショップガミSUN
その9 小浜島ナイトツアー@星空探検なちゅら

タイトルとURLをコピーしました