2018年8月 リッツカールトン ミレニア シンガポール泊 子供連れシンガポール旅行記 その12 最終話 チャンギ空港とシンガポールまとめ

2018年8月シンガポール旅行
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

今回の最終話はチャンギ空港について書きたいと思います。

いよいよ最終日です。
この日の朝 初めてスコールが降りました。確かに熱帯雨林気候のスコールは激しいものですが、最近のゲリラ豪雨がすごすぎるので、たいしてすごく感じませんでした。
ほんと最近の日本の気候はおかしいですね。
s1807singapore3144

11時のフライトだったので、9時前にはホテルを出る予定、となるとなかなか最終日はゆっくりできず、ちょっともったいない気もしますが、しかたないですね。
チャンギ空港にはトランジットホテルがあり、早めに行って空港内の部屋でゆっくりすることもできるので、深夜便を使用してもよかったかもしれません。

スコール降るとタクシーがつかまりにくくなるといわれているように、タクシーはなかなか来ないです。問いは言うものの、とってもたくさん走っているので、5分ぐらい待つとやってきました。
s1807singapore3167

20分ぐらいでANA発着のチャンギ空港ターミナル2に到着、タクシー代は19.3SGDでした。
シンガポールでのアクセスはタクシーがベストだと思います。

ANAにチェックイン。
カウンターの数も多いので、待つことなくチェックインできます。
s1807singapore3171
s1807singapore3172

ターミナル2にはアンバサダートランジットホテルがあります。
http://www.harilelahospitality.com/terminal-2
ターミナル1、3にも同様のホテルがあるので、空港内で寝るのがいやな人は利用がいいと思います。
s1807singapore3179

空港満足ランキングで常に上位のチャンギ空港、さすがにでかく、設備も充実しています。
ただ、あくまで空港なので施設も限られ、2時間ぐらいいると飽きると思います。
あくまで、空港での満足ランキングなので過度の期待はしない方がいいと思います。
s1807singapore3183
s1807singapore3184
s1807singapore3188

朝食を食べてなかったので、シンガポールローカル料理が食べられるというStraits food villlageへ。
基本はチェーン店のような集合体、料理は日本でもたべられるクオリティーだと思います。
ただ、屋台などとは違い、肉の臭みとか、癖とはすくない料理が食べる事ができます。
s1807singapore3190
s1807singapore3191
s1807singapore3196

シンガポールで食べていなかったバクテーを食べてみました。
s1807singapore3197

バクテー 8.5SGD
基本的に肉の臭みがだいぶ抑えられいます。とはいえちょっと残る、ただ、ちょっとぐらいだとニンニク風味の効いたスパイシーなスープで十分感じなくできます。
これはなかなか美味しかった。
s1807singapore3203

チャーシューご飯セット 7.5SGD
s1807singapore3214

こちらは、肉がぱさぱさで、たれが濃すぎてまずまずでした。
s1807singapore3221

その他 2階には一風堂もあります。
シンガポール来て思うのですが、弱肉強食が働きすぎて、コンビニはセブンイレブン、ちょっといいラーメン屋は一風堂ばかりで、ちょっと面白くないですね。
s1807singapore3234

その他、座り心地のよさそうな椅子がいろんな所にあります。
s1807singapore3227

また、子供用の滑り台などもあります。
s1807singapore3244

時間が来たので搭乗口に向かいます。
ここで分かったのは、手荷物検査は搭乗口で行われるのですね。
s1807singapore3251

帰りもボーイング787です。
s1807singapore3270

さようならシンガポール。
s1807singapore3300
s1807singapore3320

帰りはチキンのクリーム煮をいただきました。なかなか美味しかったです。
s1807singapore3327
しかし、こっちのチキン南蛮の方が美味しかったですね。
s1807singapore3328

夕暮れが見えてきたら、まもなく日本に到着です。
s1807singapore3356

シンガポールのブログはこれで終了。

シンガポールは、施設も新しく国民も若く勢いがありましたが、成熟不足、サービス的にいまいちな所も多くありました。
都市・人が本当に成熟するためには時間がかかり、それらはその国が持つ歴史が大きな役割を持つと思います。
長い歴史を持ちながら、先進国である日本は、本当に魅力ある素晴らしい国である事を再確認した旅だったと思います。

産業構造の変化、少子高齢化等、天災等の難題が多くありますが、一人ひとりがしっかりと歴史学び、考え、自ら選択することが今まで以上に必要になる時代だと、シンガポール旅行をして感じました。

2018年8月 子供連れシンガポール旅行記 目次
その1 旅の概要
その2 リッツカールトンシンガポールミレニア
その3 セントーサ島、シーアクアリウム
その4 威南記海南鶏飯 ウィーナムキーチキンライス
その5 マリーナベイサンズ地区
その6 コロニー@リッツカールトンで朝食
その7 シンガポール動物園(リバーサファリ、シンガポール動物園、ナイトサファリ)
その8 朝のマーライオンパーク散策
その9 チャイナタウンでマッサージ
その10 サマーパビリオン@リッツカールトンで中華ランチ
その11 ガーデンズバイザシーその12 チャンギ空港

タイトルとURLをコピーしました