2018年8月 リッツカールトン ミレニア シンガポール泊 子供連れシンガポール旅行記 その7 シンガポール動物園(リバーサファリ、シンガポール動物園、ナイトサファリ)

2018年8月シンガポール旅行
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

二日目はシンガポール動物園に行ってきました。シンガポール動物園とというと世界有数の動物園の一つです。4種類の動物園がありなかなか最初だと分かりにくいです。今回のブログでは、このシンガポール動物園についての紹介、楽しみ方等を書きたいと思います。

シンガポール動物園とは?

1973年オープンのシンガポールの中央集水自然保護地区にある動物園。
年間の来場者数は、170万人/年を誇るシンガポールを代表する観光スポットです。
面積は上野動物園の2倍28ヘクタール。オープンズーという形態をとっていて動物が近くに見えるのが特徴です。ちなみに同じオープンズー形式の横浜動物園ズーラシアは53.3ヘクタールなので、動物園単体の大きさだけでいえば圧倒的にズーラシアが大きいです。
しかし、シンガポール動物園にはシンガポール動物園以外に、リバーサファリ、ナイトサファリがあり、池まで踏まえると用地としては88ヘクタールあり、かなりの規模のサファリパークです。

シンガポール動物園・施設

シンガポール動物園周辺にはシンガポール動物園、リバーサファリ、ナイトサファリの3種類の施設、車で10分ぐらい行ったところにジュロンドバードパークがあります。

施設 特徴 値段 アクセス
シンガポール動物園 動物園 大人33.25
子供(3歳~12歳)21.80
シンガポール動物園近郊
リバーサファリ 淡水魚をテーマとするテーマパーク 大人30.40
子供(3歳~12歳)19.95
ナイトサファリ 夜のみ営業する動物園 大人44.45
子供(3歳~12歳)29.45
ジュロンドバードパーク 鳥のテーマパーク 大人28.50
子供(3歳~12歳)19.00
ちょっと離れた場所

シンガポール動物園 、世界最大の淡水生物専門動物園 リバーサファリ 、夜だけオープンするナイトサファリは別の施設で、別料金がかかります
リバークエスト(パンプレットに載っている船)に乗りたいならリバーサファリ、夜の動物園をトラムで回りたいならナイトサファリにそれぞれ入場する必要があります。

シンガポール入場料(2018年8月現在)

ジュロンドバードパークまで踏まえると4つの動物園があるので、組み合わせチケットまで考えると、入場料金システムはかなり複雑です。
さらに、動物園が値上げを繰り返しているのか、各ホームページで書いている値段が違い、いつの値段からの割引か分からないような割引をうたうHPが乱立しかなり混乱します。
今回は、2018年8月の公式HPの値段を書きたいと思います。

チケットの種類

シンガポール動物園公式HP

Buy Tickets | Mandai Wildlife Reserve
Buy tickets online to visit any of our parks. Single, multi-park and park experience add-ons available.

チケットの種類としては
①各動物園単体入場チケット(シングルパーク)
②2つの動物園の組み合わせチケット(2パーク)
③4つの動物園の入場チケット入場チケット(ナイトサファリは英語トラム)

(パークホッパープラス)
④ ③のチケットにシンガポール動物園のトラム、メリーゴーランド、リバーサファリのリバークエストが含まれたチケット
があります。

組み合わせチケット(マルチパス)はお得なのか?

①各動物園単体入場料金
・シンガポール動物園
大人33.25 子供(3歳~12歳)21.80
・リバーサファリ
大人30.40 子供(3歳~12歳)19.95
・ナイトサファリ 
大人44.45 子供(3歳~12歳)29.45
・ジュロンドバードパーク
大人28.50 子供(3歳~12歳)19.00

②2-Park Admission 2つの動物園に入れる組み合わせチケット のお得度計算
2つの動物園の組み合わせ
例1 シンガポール動物園×ナイトサファリ
大人64.60   子供(3歳~12歳)45.60
個別で購入より約13SGDお得

例2 リバーサファリ×ナイトサファリ
大人64.60   子供(3歳~12歳)45.60
個別で購入より約10.25SGDお得

例3 シンガポール動物園×リバーサファリ
大人55.10   子供(3歳~12歳)36.10
個別で購入より約8.55SGDお得

③4-Park Admission 4つの動物園の入場券セットのお得度計算
(ナイトサファリは英語トラム 日本語トラムは当日予約+10SGD/人の追加料金)
大人74.1 子供(3歳~12歳)55.1
個別で購入より336.1SGDお得

④パークホッパープラス(ParkHopper Plus)のお得度計算
4つの動物園入場券(③チケット)にシンガポール動物園のトラム(大人5SGD)、メリーゴーランド、リバーサファリのリバーボートクエスト乗船券(大人5SGD)がついたプラン
大人83.6 子供(3歳~12歳)64.60
→お得度はわかりませんが、個別で買うよりはかなりお得です。

今回は、せっかくなの④のチケットで、ナイトサファリは追加料金が不要な英語トラムに乗る事にしました。
大人 83.6SGD(約7000円)ってディズニーランド並みですね。

ちなみに公式HPで買うと、入場するのに必要なバーコードが記載されたチケットのPDFがEメールで送ってこられます。
PDFを紙で印刷して持っていくのもいいし、PDFをスマホに送って、スマホでPDFを見せてもいいです。

シンガポール動物園までのアクセス

動物園までのアクセスはタクシーが圧倒的に便利です。
リッツカールトンからシンガポール動物園までの所要時間は25分程度、タクシー料金は23SGDでした。ただ、シンガポールのタクシーはかなり急加速、急停車で運転が荒いタクシーが多いので、酔いやすい子供はちょっと注意が必要です。

その他、サファリゲート(片道7SGD、往復12SGD)というシャトルバスなどあるみたいですが、時間もかかるし、時間は制約されるし、コストメリットもあまりないと思います。

リバーサファリ、シンガポール動物園、ナイトサファリ体験談

実際にシンガポール動物園で遊んだ体験談、施設の詳細を記載したいと思います。

13:30 シンガポール動物園着
チケット売り場はそこそこの混み具合、今回はEチケットがあるのでスルー。
s1807singapore1330

まずはリバーサファリへ行きました。

リバーサファリ体験談

リバーサファリでできる事

すべてではないですが、リバーサファリの特徴(できること)を書きたいと思います。
・世界各国の大河に生息する魚を見る事ができる。
・パンダがいる
・リバークエスト(ボートにのって動物観察)ができる。
・リスざるをすごく近くで見れる。
・マナティーが見れる
ぐらいでしょうか。

リバーサファリ紹介

s1807singapore1335

エントランス
s1807singapore1337

一方通行の通路から魚や動物を見るスタイルの動物園です。
s1807singapore1376
s1807singapore1384

基本は淡水魚
s1807singapore1348
s1807singapore1352

ミシシッピー川や
s1807singapore1353

コンゴ川や
s1807singapore1373

ガンジス川
s1807singapore1386

等に生息する魚の展示がされています。

その他、メコン川のカニクイザルや
s1807singapore1392

メコンオオナマズ
s1807singapore1398
s1807singapore1399
s1807singapore1400

中国のオオサンショウオなども展示されています。
s1807singapore1432
s1807singapore1433

リバーサファリ中間には、リバーサファリでも貴重な「大熊猫 パンダ」の展示があります。ちなみに「小熊猫」はレッサーパンダだそうです。
s1807singapore1434
s1807singapore1437

金曜日だからか全然並ぶことありません。
というか、リバーサファリ事態に人が少なく、ゆっくり回ることができました。
s1807singapore1441

パンダはかなりリラックス。
s1807singapore1487
かなりリラックスして寝ていました。
s1807singapore1483

リバークエスト(大人 5SGD)
リバーサファリのHPを見て、すごく楽しみにしていたリバークエストです。
今回はポッパーズプラスで乗船券含むチケットだったので、持って行ったPDFを見せて入場。
s1807singapore1513

リバーサファリにはほとんど人いなかったのですが、ここだけは結構人がいて、20分ぐらい並びました。
s1807singapore1521

奥にあるボートで動物園の一部をまわります。
s1807singapore1529

こんな感じでまわります。
かんたり穏やかなボートです。
s1807singapore1549
s1807singapore1538

暑い昼間だったので、動物たちは元気なく、日陰に隠れて見えない動物も多数。期待が大きかったこともありますが、ちょっと期待外れ。
s1807singapore1537

リスザルと戯れる
s1807singapore1597
一方、こちらは楽しかった。
リスザルのゾーンです。もちろん触れませんが、日本では考えられないぐらい近くにリスザルがくるのですごく楽しいです。
かわいいリスザルみるだけで癒されます。
s1-1807singapore1587
リスざるに危害を加えないように動物園の人が、やばそうな観光客の後ろから見張ってました。
s1-1807singapore1581

リスざるが終わると電気ウナギの展示がありました。
s1807singapore1613
かなり立派なデンキウナギです。
s1807singapore1612

さらに奥に行くと、マナティーがいる水槽があります。
かなり大きなマナティー、結構こちらにも近寄ってきてくれました。
s1807singapore1623

リバーサファリはこれで終了。
すべてを写真で載せてるわけではないので、行かれると自分なりの発見があると思います。
s1807singapore1635

土産屋 スヌーピーが置かれていましたが、これってシンガポール動物園となにが関係するのでしょうか??
s1807singapore1639

リバーサファリの出口付近(入口付近)にはスタバがあります。
いつも混んでいてなかなか座れませんが、今回は運よく利用した2回とも座れました。
s1807singapore1638

リバーサファリ感想


世界の大河をコンセプトにして、淡水に特化した珍しい動物園。
ほぼ一方通行園内ですが、初めての場合は次に何が来るのだろう?と楽しみながら園内を周ることができます。
パンダがいたり、リスざるがいたり、期待以上に面白い動物園でした。
一方、リバークエストは正直いまいちですね。あれは無くてもいいでしょう。

続いてシンガポール動物園へ移動。
なぜリバーサファリ後にシンガポール動物園にしたかというと、シンガポール動物園の一番奥側には、子供が水遊びできるフォレスト キッズワールドがあるからです。
水遊びしだすとなかなか帰ろうとせず、リバーサファリの時間が読めなくなるので、先にリバーサファリにしました。>シンガポール

シンガポール動物園体験談

シンガポール動物園でできる事

・オープンエリア形式での動物観察ができる
・トラムに乗って動物園を移動できる
・水遊びができる


営業時間 8:30~18:00

シンガポール動物園の営業終了時間は18時です。
ナイトサファリが19:00から営業開始なので、1時間ほどの待ち時間が必要です。

日没時間は常に同じ19時すぎなので、どうせなら18:30、もしくは19:00まで営業してくらたいいのににねと思いました。
ただ、閉園しても残ってる問題客なども多く、19時すぎると暗くなるので、それらの余裕を見て18時にしているのではないかと勝手に推測しました。

シンガポール動物園紹介

エントランス
ここもPDFを見せて、バーコードを読んでもらってゲート通過です。
今回は、トラム乗車チケットもついているので、入り口でトラム乗車券の証明である、スタンプを手に押してくれました。
s1807singapore1656
s1807singapore1663

前でオープンズーであること、作りが「ズーラシア」とそっくりである事をいいましたが、やっぱり本場熱帯雨林気候のシンガポール動物園の方が雰囲気が一歩上だと思います。
早速、ウッドデッキを進むと、ワニがいます。
s1807singapore1666

全長4m程度の大きなワニ。
最初からおおーと思いました。
s1807singapore1674

園内の雰囲気はこんな感じ。
関東周辺の動物園はかなり回っていますが、雰囲気はやっぱりこっちが一枚上手です。
s1807singapore1680

ホワイトタイガーのコーナーです。
s1807singapore1688
オープンズーにありがちな、動かないホワイトタイガーでした。
まあ、しかたないですね。
s1807singapore1690

インドネシア スラウェシ島にいるというBABIRUSA。
s1807singapore1685
やっぱり寝てました。
s1807singapore1686

元気なのは、サルだったり
s1807singapore1753

亀だったり。
s1807singapore1902

ペリカンだったりと日本でも見れるものが多いです。
s1807singapore1916

大量にいるマンとヒヒは結構すごいなーと思いました。
s1807singapore1787

シンガポールズーのトラム
シンガポール動物園内を5分おきぐらいで走っているトラム。
5SGDで一日乗り放題です。
s1807singapore1760

始発地点というわけではないでしょうが、①の地点から乗車。
だいたい8分ぐらい並びました。
s1807singapore1763

トラムはこのように、メイン道路を進みます。
s1807singapore1779

動物はメイン道路沿いにはほとんどいないので、こんな写真の様にわずかに見える程度です。
s1807singapore1778

何も見えないこともよくあります。
あくまで、トラムは移動手段と考えたらいいでしょう。
s1807singapore1770

レインフォレストキッズワールド
シンガポール動物園の一番奥にある子供遊び場です。
水遊びが閉園30分前の17時30分まで楽しめます。
s1807singapore1797

やっぱりここだと水遊びでしょう。たくさんの子供が水で遊んでいました。
ただ水は下の写真のようにちょっと黒かったです(ちょっと濁っている感じかな)。
うちは関係なく遊びましたが、気なる人は注意してみて下ださい。
s1807singapore1802

滑り台の上にある象。
時間が経つと水をどばっとぶっかけます。
s1807singapore1824

思ったよりすごい量の水がかかります。
いつ来るかわからないスリルとすごい水量で、とっても楽しかったです。
s1807singapore1836

水遊び場の近くには、トイレと簡易的な更衣室、シャワーが設置されています。
s1807singapore1809

シンガポール動物園には、キッズワールド以外にも、子供が体を使って遊ぶ施設がたくさんあります。
s1807singapore1847
s1807singapore1849

こうして、17時30分、水遊びが終了するまでめいっぱい遊び、ゆっくりとシンガポール動物園を歩きながら、ナイトサファリへ向かいます。

シンガポール動物園感想

今回は滞在時間3時間ぐらいしかいられず、まわったのはシンガポール動物園の一部です。それでも、すごい動物園だなーと思えるぐらい、魅力ある動物園だと思います。
次回あるとすると、もっと時間を取っていろんな所を巡りたいと思います。

ナイトサファリ紹介

ナイトサファリ開始までの待ち時間

シンガポール動物園営業終了が18時。
それからナイトサファリの予約時間までリバーサファリ入口にあるスタバで過ごしました。
シンガポール動物園は、野外でご飯食べるところなどは多くあるのですが、スタバのの様に室内で時間をつぶせるようなレストラン、カフェが少なかったと思います。

18:15スタバ到着
s1807singapore1937

予想通り人、人、人でした。
しかし、疲れ切った体で、暑い外で1時間近く待つなんて到底できないので、フェアーに根性で席取しました。
日によって違うと思いますが、18時ぐらいは比較的ましだったと思います。18時30分にかけてどんどん人が入ってきて、ナイトサファリが始まる15分ぐらいまえ18時45分ぐらいからまたちょっと人が少なるなる感じです。ご参考まで。
s1807singapore1959

注文したのは、
ホワイトモカフラペチーノ グランデ 8.7SGD
マンゴーパッションフラペチーノ トール 7SGD

やっぱり高いですね。
s1807singapore1946

ナイトサファリ入場・トラムでの園内めぐり

事前予約のチケットに書かれている入場時間が19:15だったので、ちょうどぐらいにナイトサファリへ。
まだまだ、外は明るいですが、みるみる暗くなってきます。
s1807singapore1977

シンガポール動物園、リバーサファリの入り口からは200m程度離れているぐらいで、あっという間につきます。
ちなみに、道路を挟んだところが、帰りのタクシー乗り場です。
s1807singapore1976

ナイトサファリとは、トラムに乗って夜の動物園を観察します。
トラムでは、ガイドさんが説明をしてくれるのですが、標準は英語が日本語トラムもあります。

(日本語トラムのメリットデメリット)
×当日予約をしに行かないといけない。
×10SGD/人の追加料金が必要
〇予約を取ると英語トラムに乗るような無用な行列に並ばなくていい。

当日予約をしに行かないといけない、別途料金がかかるので、英語トラムに行きました。
s1807singapore1995

うんざりするぐらいの人・人・人。
5分~10分と書かれていますが、どんどん人が来て、どんどん行列も長くなります。
だいたい乗るまでに20分ぐらい並びました。
s1807singapore1997

日が落ちたとえ蒸し暑い中で、この行列は気が滅入ります。
s1807singapore2005

写真以上に実際は暗く、写真はブレまくってます。
基本は一列に3人から4人並ぶ、シンガポール動物園のトラムと同じ感じのトラムで動物園をまわります。
s1807singapore2010

夜の動物園は神秘的。
これは確かに、ちょっと冒険心をくすぐるいい雰囲気です。
ただ、いかんせん動物は相変わらず大人しく、迫力はありません。
ライオンが一声泣いたり、走り回ったりしてたら面白いんでしょうけど、それは人間側の都合。あくまで、生活の一部を見させていただいているという謙虚な気持ちになると、しかたないなと思えます。
s1807singapore2040

あとこのトラムにもちょっと不満。
動物近くに来ると、かなり低速まで減速するのですが、たまーにしか止まらない。
もう少し、止まってくれたらいいんですが。
APS-Cぐらいのカメラだと、どんなに明るいレンズを使っても、いい写真なんて全く取れません。
s1807singapore2053

ナイトサファリは約40分ぐらいで終了。
出口を出るとフードコートがにぎわっていました。
ほんと人が多くて、勢いありますね。
s1807singapore2073

20時を過ぎてもまだまだ行列は短くなる気配はありませんでした。
s1807singapore2076

20:30にナイトサファリを出発。
s1807singapore2079

ナイトサファリ感想

夜の動物園をまわるのは初めての体験で楽しかったのですが、迫力ないのが残念です。トラム乗って回るより、数か所トレッキングができるので、そちらの方が楽しいかもしれません。
暑い中並ぶ事、20時ぐらいまで時間がかかり旅行一日の予定が終了する事、45SGDかかる事を考えると、個人的には次は無いと思います。

シンガポール動物園からの帰路

タクシー乗り場へはナイトサファリの場所から、5分程度。
待ち人もそれなりにいますが、どんどんタクシーが来るので全く問題ありません。

s1807singapore2096

ただし、この日はタクシー乗った後に問題がありました。
リッツ前の道がある時間通行止めになることはしっていました、しかし、タクシ―の運転手に聞くと「リッツカールトン行ける?」と聞くと、行けるよとの返事。
しかし、この返事は完全に適当。渋滞に巻き込まれるは、迷走するは、結局ここで降ろしてくれという所までだらだらと運転するわ、最低なタクシーでした。
ただ、このタクシードライバーだけでなく、他のタクシードライバーでも似たようなことしたので、これがシンガポール標準だと思います。
シンガポールのタクシーは安くて便利ですが、やっぱり安いなりのサービスしかできないという事です。付加価値あるサービスには金がかかる、それが世界標準なのだと思います。

帰って部屋から道路を見ると大渋滞。
プロムナード駅周辺へ行ってくれと言えばよかったです。
s1807singapore2102

感想・まとめ

一日シンガポール動物園にいたのですが、個人的に感じた面白さは
良 シンガポール動物園>リバーサファリ>ナイトサファリ 悪
という感じですね。正直ナイトサファリはいらないかな。
次回行くとしたら、シンガポール動物園に朝行き昼過ぎに帰るというプランにすると思います。

シンガポール動物園

・シンガポール動物園
大人33.25 子供(3歳~12歳)21.80
開園時間 8:30~18:00(チケット17:30まで)

・リバーサファリ
大人30.40 子供(3歳~12歳)19.95
開園時間 10:00~19:00(チケット18:30まで)

・ナイトサファリ 
大人44.45 子供(3歳~12歳)29.45
開園時間 19:00~22:00

 

 

2018年8月 子供連れシンガポール旅行記 目次
その1 旅の概要
その2 リッツカールトンシンガポールミレニア
その3 セントーサ島、シーアクアリウム
その4 威南記海南鶏飯 ウィーナムキーチキンライス
その5 マリーナベイサンズ地区
その6 コロニー@リッツカールトンで朝食
その7 シンガポール動物園(リバーサファリ、シンガポール動物園、ナイトサファリ)
その8 朝のマーライオンパーク散策
その9 チャイナタウンでマッサージ
その10 サマーパビリオン@リッツカールトンで中華ランチ
その11 ガーデンズバイザシー
その12 チャンギ空港

タイトルとURLをコピーしました